ビューティコラム

シミを食事で改善できる?普段から摂っておきたい栄養素とは

美肌治療  2019.06.28

シミは、紫外線や摩擦、加齢、女性ホルモンなど様々な要因で発生します。原因によっては、防ぐことが難しく、シミができてから対処することになるでしょう。一方で、普段の食事に気をつけることで、改善したり予防できたりする場合もあります。

ここでは、シミを改善したり予防したりするために食事で摂っておきたい栄養素について、詳しくご紹介します。

目次

  • 1.シミの改善や予防に役立つ栄養素

  • 2.栄養バランスの整った食事をとる

  • 3.まとめ

  • シミの改善や予防に役立つ栄養素

    シミの改善や予防に役立つ栄養素は様々です。摂りすぎると健康に悪影響を及ぼす栄養素もあるため、「意識的に摂る」ことに留めましょう。それぞれの栄養がどのような食品に含まれているのかも含め、詳しくご紹介します。

    ビタミンA

    ビタミンAには、肌のターンオーバーを促す働きがあります。シミは、メラニン色素が肌に沈着したものですが、メラニン色素はターンオーバーによって自然に排出されます。しかし、加齢、間違ったスキンケア、栄養不足などの原因でターンオーバーが滞ると、シミがなかなか改善しなくなるのです。

    ビタミンAを十分に摂るとともに、正しいスキンケアをすることで、ターンオーバーが整い、シミが改善しやすくなります。ただし、加齢を対策することは困難なため、40~50代以降になると、食事やスキンケアを見直してもターンオーバーが整いにくく、シミはなかなか改善しません。

    ビタミンAは、レバーやうなぎ、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、パセリなどに含まれています。

    ビタミンB6

    ビタミンB6は、肌のターンオーバーを整える働きを持ちます。レバーや豚肉、まぐろ、いわし、たまご、大豆、セロリなどに含まれているため、意識的に摂りましょう。

    レバーにはビタミンAも含まれているため、効率的に栄養を摂取できます。

    ビタミンC

    ビタミンCは、紫外線などによって引き起こされる酸化ストレスから身体を守る栄養素です。また、メラニン色素の沈着を抑えるとともに、還元を促す働きを持ちます。そのため、シミが気になる方は積極的に摂ることが大切です。

    ビタミンCは水溶性ビタミンのため、水にさらす、茹でる、焼くなどの行為で壊れたり流出したりします。そのため、できるだけ生で摂ることがポイントです。ビタミンCは、キウイやイチゴ、パプリカ、ミニトマト、キャベツなどに含まれており、いずれも生で摂ることができます。

    ビタミンE

    ビタミンEは、酸化ストレスから身体を守るとともに、血行を促すことで肌に栄養をしっかり届ける働きを持ちます。ツナ缶、たらこ、うなぎ、いくら、アーモンド、アボカド、大根などに多く含まれています。

    ビタミンEが含まれている食品は脂質も多く含まれている傾向があるため、食べすぎに注意しましょう。

    鉄分

    鉄分は、血流を改善することでターンオーバーを促す働きを持ちます。ひじき、あさり、昆布、まぐろの赤身、小松菜、高野豆腐などに多く含まれています。また、動物性食品に含まれるヘム鉄と植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。

    ヘム鉄の方が非ヘム鉄よりも吸収率が高いため、意識的にとりましょう。

    タンパク質

    タンパク質は、肌細胞やコラーゲンの素となる栄養素です。ターンオーバーに欠かせない栄養素のため、意識的に摂りましょう。肉類や卵、魚類、大豆類、乳製品などに多く含まれています。

    過度なダイエットをすると、自然に肉類や卵を避けるようになり、タンパク質が不足する恐れがあります。赤身肉を食べるなど、タンパク質はしっかり摂ることが大切です。動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく摂りましょう。

    栄養バランスの整った食事をとる

    シミの改善や予防に役立つ栄養は様々ですが、栄養バランスが整った食事を心がけましょう。例えば、シミの改善に役立つからといって、ビタミンCばかり摂っており、他の栄養が不足するケースでは、肌のターンオーバーが乱れてシミができやすくなります。

    その他、肌が乾燥したり脂っぽくなったりする可能性もあります。肌のターンオーバーを整えるためには様々な栄養が必要なため、栄養バランスが整った食事をとりましょう。

    では、栄養バランスが整った食事をとるために心がけておきたいことをご紹介します。

    1日3食欠かさずとる

    食事を抜くと、次の食事で食べすぎてしまいがちです。肌の健康を保つために必要な栄養をバランスよく摂るのであれば問題ありませんが、糖質や脂質を多量に摂ると、体重増加に繋がります。

    このような生活を続けると肥満に繋がり、皮脂の分泌が活発になることで肌トラブルが起こりやすくなるでしょう。皮脂の分泌が増えるとニキビができやすくなり、強い炎症が起こると色素沈着してしまいます。

    1日3食欠かさず、栄養バランスを考慮した食事をとることが大切です。

    野菜や果物をしっかり食べる

    野菜や果物には、シミの改善に役立つビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどが含まれているため、しっかり食べることをおすすめします。ただし、イモ類やにんじん、果物には糖質も豊富に含まれているため、食べすぎないようにしましょう。

    コンビニ食が続く場合は、できるだけ野菜サラダや野菜スープなどを選ぶことが大切です。また、納豆や豆腐なども販売されているので、肉中心にならないように工夫しましょう。

    場合によってはサプリを活用

    食事で栄養を摂ることが望ましいですが、どうしても栄養が偏る場合はサプリを活用することもひとつの手段です。サプリは、1粒あたりの栄養の含有量が多いため、飲みすぎに注意しましょう。また、複数の栄養が含まれたサプリを飲むときは、食事から十分に摂れている栄養が含まれていないか確認が必要です。

    1つの食材に様々な栄養が含まれているため、不足していると思っていても、実際には足りている場合があります。その状態でサプリを飲むと、過剰摂取になる恐れがあるため注意しましょう。

    シミができたら医師に相談しよう

    シミは、紫外線や加齢、ホルモンなど様々な要因で発生します。シミの種類によって対処法が異なるうえに、栄養面を整えるだけではシミを消すことは困難です。そのため、シミができたら、まずは医師に相談することをおすすめします。

    日常にシミができる原因が隠れている場合もあり、放置するとシミが増えたり濃くなったりする可能性があります。そのため、シミが気になったら、できるだけ早く医師に相談することが大切です。

    まとめ

    シミは、食生活を改善するだけで消せるわけではありませんが、ターンオーバーを整えるために栄養バランスが整った食事をとることが大切です。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを中心に、様々な栄養を摂りましょう。忙しくて栄養を考えた食事をとれない場合は、サプリで補うこともひとつの手段です。また、過度なダイエットは栄養状態の悪化に繋がりやすいため、赤身肉、野菜や果物はしっかり摂ることをおすすめします。

    【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
    秋田 護(あきた・まもる)

    医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

    ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

    料金・コースをみる