ビューティコラム

エステのHIFU(ハイフ) は効果ない?クリニックとの違いを医師が解説

美肌治療  2019.11.13

近年SNSの口コミなどで話題となっているHIFU(ハイフ)治療をご存じでしょうか?

HIFU(ハイフ)は、顔や目の周りのシワ・たるみの改善に効果が期待できる美容治療で、肌の深層部に熱を与えることで、約6ヶ月間にわたりリフトアップ効果が得られるものです。

HIFU(ハイフ)治療は、本来医療行為のため医療機関でのみ施術可能な治療ですが、最近ではエステサロンでもハイフ治療を行なっているところがあるようです。

今回は医療機関とエステサロンのHIFU(ハイフ)治療の違いについて、安全性や効能を中心に解説していきます。

1.HIFU(ハイフ)とは?

HIFU(ハイフ)治療とは、「High-Intensity Focused Ultrasound」の頭文字を取ったものです。日本語に訳せば「高密度焦点式超音波」となります。

密度の高い超音波をスポット的に肌へ照射することで、体にメスを入れることなく小顔効果が得られる治療法として、近年人気の美容医療治療です。

肌の「SMAS層」や「真皮層」に対して専門の機器を用いて熱ダメージを加えることにより、すっきりとしたリフトアップ効果が期待できます。

なぜ熱ダメージを与えると小顔効果が得られるのかというと、熱を受けた脂肪細胞(コラーゲン)は、まるで強火で焼いた肉のようにギュッと引き締まる現象が起きるためです。ダメージを受けたコラーゲンを修復しようとする働きも高まるため、肌のコラーゲンが増加し、リフトアップ効果だけでなく美顔効果も期待できます。

1-2.ハイフ 治療のメリット

HIFU(ハイフ)の大きな特徴は、なかなかケアしにくい肌の深層にアプローチできる点にあります。表皮に傷をつけることなく内部から肌を美しくしていくことができるので、「どんな方法を試してもシワやたるみが改善しない」という方にも効果的な治療法です。

メスや注射を使用せずに施術を受けられるため、入院や麻酔の必要がなく、メニューによっては30分程度で施術が終わるという手軽さも魅力です。

メイクや洗顔、入浴も当日からOKなので、生活に支障が出ることもありません。

1-3.こんな人におすすめ

HIFU(ハイフ)治療は、以下のような方におすすめです。

  • 周囲にばれないように美容治療を受けたい
  • 外科手術や注射に抵抗がある
  • まとまった時間を確保するのが難しい
  • 加齢によるシワやたるみ、ほうれい線などが気になり始めた

当日からメイクもでき、目立ったダウンタイムもございませんので比較的受けやすい施術となっています。

2.クリニックとエステのハイフの違い

HIFU(ハイフ )治療は、本来医療行為に該当するため医師のみが施術できる治療となります。ただし、クリニック以外のエステサロンでHIFU(ハイフ )を行っていることも珍しくありません。

クリニック(医療機関)で受けるHIFU(ハイフ)と、エステサロンで受けるHIFU(ハイフ )の違いは以下の通りです。

  • 出力の違い
  • 安全性の違い
  • 専門性の違い

それぞれ説明していきます。

2-1.出力の違い

エステサロンで行われているHIFU(ハイフ )は、美容クリニック用のマシンよりも、出力や機能を制限した機器を用いています。HIFU(ハイフ )機器を製造する医療機器メーカーが、利益を確保するために割安な製品をエステに販売していることが背景にあります。

ですので、クリニックで受けるHIFU(ハイフ )とは異なり、エステサロンで受けるHIFU(ハイフ )は効果が実感しにくたり、ダメージが大きくなってしまったりするリスクがあります。

デリケートな肌の深層にアプローチする施術ですので、トラブルを避けるためにも出力が安定した医療機関向けのHIFU(ハイフ )機器を用いるほうが安心です。

2-2.安全性の違い

エステサロンでのHIFU(ハイフ )に関しては、国民生活センターにも多数のトラブルが報告されています。

トラブルの多くは、格安クーポンやお試しコースを利用し、しっかりとした事前説明なしにHIFU(ハイフ )施術を受けてしまったケースになります。

HIFU(ハイフ )は、しっかり美容クリニックで治療を受けるようにしましょう。

2-3.そもそもハイフは医療行為

エステサロンや整骨院でもHIFU(ハイフ)施術は行われており、美容クリニックよりも低い価格が設定されていることがほとんどです。

しかし、HIFU(ハイフ )治療は本来医療行為であり、医療機関以外での施術は認められていません。

エステサロンでの治療は、価格帯が安い分、効果が不十分だったり、安全面でのリスクが発生することを認識しましょう。

たとえエステサロンよりも値段が高かったとしても、専門的な知識を持った医師や看護師による、専用のHIFU(ハイフ)を用いた治療を受けることをおすすめします。

3.ウィクリニックのハイフ治療の特徴

当クリニックでもHIFU(ハイフ )治療を行っています。

当クリニックならではの特徴はこちらです。

  • 独自開発した医療機器を使用
  • 業界最安値クラスを実現
  • 全ての施術を医療従事者が対応
  • 万全のサポート体制

それでは詳しくみていきましょう!

3-1.独自開発した医療機器を使用

ウィクリニックでは、医療機器メーカーと共同開発した独自のHIFU(ハイフ )機器を使用しています。従来よりも1度の照射を広範囲に行えるため、治療時間が大幅に短縮しました。

従来の治療法では、超音波を1本のライン状に照射していましたが、当クリニックのスーパーHIFU(ハイフ)治療は長方形の広い面積に1度に照射することができる特徴を持ちます。

治療に時間をかけたくない方や、広範囲の治療を行いたいと考えている方におすすめです。

3-2.業界最安値クラスを実現

医療機器メーカーと連携し、オーダーメイドによるHIFU(ハイフ)機器開発を行っている当クリニックでは、高品質な治療を行えることはもちろん、業界でも最安クラスの価格でサービスを提供しています。

最新の技術を用いたHIFU(ハイフ )治療によって、価格・品質の両面で患者様に満足いただけることを目指しています。

3-3.すべての施術を医療従事者が対応

ウィクリニックには、肌に関する豊富な知識と経験を持った医師・看護師が在籍しています。万が一施術後にトラブルがあった場合にも、すぐに医師の診断が受けられる安心感もあります。

治療代やお薬代以外の料金はいただいてないので、追加料金等の不安なく施術を受けて頂けます。

3-4.万全のサポート体制

HIFU(ハイフ )の施術前には、当クリニックのスタッフがカウンセリングを行い、患者様の抱えている悩みをお伺いし、施術内容を丁寧にお伝えしています。

施術前のカウンセリングは完全無料でおこなっております。不安なことがあればその場でなんでもご相談ください。

4.料金

ウィクリニックでHIFU(ハイフ)治療を受ける場合の料金は以下の通りです。契約時の料金以外は一切かかりませんのでご安心ください。

シャワーハイフ(15分お試し特別価格)¥15,000
スーパーHIFU(頬した)¥60,000
スーパーHIFU(頬+フェイスライン)¥100,000
スーパーHIFUセット(頬+フェイスライン&あご下+フェイスライン下)¥160,000

ウィクリニックのハイフで理想のフェイスラインを手に入れよう!

ボディケアやスキンケアを目的に、近年人気が高まっているHIFU(ハイフ)治療。

格安なエステサロンや整骨院での施術は、思うように効果が得られなかったり、傷が残ってしまったりするリスクがあります。

HIFU(ハイフ)治療を行う際には、安心して治療を受けるためにも医療機関であるクリニックを選ぶようにしましょう。

当クリニックではカウンセリングを完全無料でおこなっております。お悩みやご不明点がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる