ビューティコラム

ワキ(脇)脱毛なら医療脱毛レーザーがオススメ!かかる回数や値段を解説

脱毛の基礎知識  2019.12.25

薄着の季節が近づくと、気になり出すのがムダ毛の処理。
ムダ毛といえば腕やひじ下、顔や指も気になりますが、脇毛の悩みがダントツではないでしょうか。
夏に限らず、恋人とのお泊りや友達との温泉旅行など、特別なイベントの前には何とかしたいとお考えの方も多いと思います。

今回はそんな悩みを解決に導く医療脱毛について詳しく解説します。
実際にかかる回数や値段も解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.医療脱毛の脇への効果は

脇はムダ毛の中でも伸びるスピードが早く、ほとんどの方が自己処理をおこなっているのではないでしょうか。
自己処理は肌への負担が大きいため、黒ずんでしまったり、毛が埋没してしまったり、肌荒れしてしまったりとトラブルの原因になりかねません。
近頃は光脱毛というエステサロンで行える脱毛もありますが、永久脱毛効果はなく時間が経つと再度生えてきてしまう可能性があります。
対して、医療脱毛は国家資格を持つ医師や看護師が施術を行うため、毛細胞を破壊でき、永久脱毛効果が期待できるのが特徴。
脇脱毛後は、自己処理の必要もなくなるため、時間を節約できたり、ニオイを軽減したりする効果も期待できます。

医療脱毛脇
回数5〜8回完全脱毛を目指すなら5~8回が目安です。
期間最短で半年医療脱毛はレーザー出力が高いため、早ければ半年で完了します。
施術時間約10分照射範囲が少ないため、約10分程度で完了します。
痛みレベル多少の痛みあり脇毛は比較的太く、他の部位と比べて量も多いので、レーザーが反応しやすく、痛みを感じやすい部位です。
リスク毛嚢炎
ニキビ
万が一肌トラブルが起こった場合、常駐の医師がすぐに対処いたします。
その場合、治療費は無料です。
費用1回 両ワキ 3,000円
5回 両ワキ 12,000円
料金は税抜価格です。

2.失敗しないクリニックの選び方

脱毛治療を受ける際に大切なのは、どこで施術を受けるかです。
失敗のないクリニックを選ぶには、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

2-1.医療脱毛であること

脱毛治療を大きく分けると、エステ脱毛と医療脱毛の2通りあります。
短期間で脱毛を完了させたい方は医療脱毛を提供しているクリニックを選ぶとよいでしょう。
エステや脱毛サロンで提供される光脱毛は、美容皮膚科や美容外科、美容クリニックなどの医療機関で使用されているレーザー機器と比べて出力が低いです。
そのため、脱毛完了までに多くの施術が必要となってきます。
1回の料金はお得でも、脱毛完了までに多くの回数が必要なら、トータルでは結局、高額になってしまいます。
実際に、脇脱毛ならエステ脱毛と医療脱毛の金額にはあまり差がありません。
脇脱毛なら医療脱毛を選ぶのがベターでしょう。

2-2.予約のとりやすさ

どんなに評判のいいクリニックでも、順番待ちで何ヶ月も先でないと予約できない、というのでは困りますね。クリニックを選ぶ際には予約がとりやすいかどうかもチェックしましょう。
また、営業時間や休診日も大事なチェックポイントです。
医療脱毛の場合、毛周期に合わせて2~3ケ月に1度のペースで施術することが多いですが、通院したい曜日にクリニックがお休みでは自分のペースに合った施術が受けられません。
自分のライフスタイルとクリニックの営業システムが合っているかもチェックしておきましょう。

2-3.クリニックの立地

実際に施術を受けるならクリニックの立地も重要です。
予約する前に通院しやすい場所にクリニックがあるかも必ずチェックしましょう。
自宅や職場の近くなら、仕事帰りに通うこともできます。
立地を確認する際は地図だけでなく、最寄り駅なども必ず調べておきましょう。地図上では近くに見えても、実際にはアクセスが悪いことも考えられます。

2-4.毎回のカウンセリング料が無料なこと

大切な肌のことなので、医療従事者に肌を見てもらうことは重要です。
しかし、クリニックの中には毎回カウンセリング料がかかってしまうところも存在します。
毎回の支払いがあると費用がかさんでしまうので、通いやすいクリニックとはいえませんよね。なるべく不安や疑問を解消してから治療が受けられるよう、カウンセリング料が無料のクリニックを選びましょう。

3.ウィクリニック の特徴

ウィクリニックでは初めての方も安心して医療脱毛が受けられるよう、さまざま工夫をこらしています。ウィクリニックの医療脱毛の特徴について詳しくご説明します。

3-1.蓄熱式脱毛器の使用

ウィクリニックでは脱毛機器を自社開発することで、高品質低価格の医療脱毛を提供しています。
使用している機器は通常の脱毛器より高性能の蓄熱式脱毛機器です。
蓄熱式脱毛とは、お肌全体をゆっくりと温めることで、発毛の司令塔と呼ばれるバルジ領域にダメージを与える最先端技術のことを指します。

波長の異なる3つのレーザーを同時照射できるため、細い産毛から根深い太い毛まで一度に幅広く対応できます。

3-2.追加料金一切ゼロ

ウィクリニックでは、最初にご提示した料金以外に追加料金が発生することはありません。
事前の無料カウンセリングはもちろんのこと、施術中の相談も無料で対応いたします。
万が一、施術により何らかの肌トラブルが起きても、すぐに医師が無料で治療いたしますのでご安心ください。
また、薬の処方が必要な場合でも薬代は一切頂いておりません。

3-3.スタッフ全員が医療脱毛経験者

ウィクリニックのスタッフは全員、医療脱毛の経験者です。
医療機関というとなんとなく気後れしてしまうかもしれませんが、施術前の不安や疑問などスタッフもみな経験しています。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
施術を受ける方のお気持ちに寄り添い、その方の肌質や毛質、体調などを詳しく伺った上で脱毛方法についてご説明してまいります。
実際の経験談もお話できるので、疑問に思うことがあれば何でもご質問ください。

4.脇脱毛に関するよくある質問

漠然とした疑問や不安は事前に解消し、納得した上で施術に臨むのがおすすめです。
ここでは脇脱毛に関するよくある質問をまとめてみました。

4-1.脱毛をするとワキ汗が増えるって本当ですか?

脇毛がなくなったことで汗が増えたように感じるという声もありますが、実際に汗の量が増えているわけではありません。
医療脱毛レーザーはメラニン色素に反応するもので、汗腺に影響を及ぼすことはありませんので、ご安心ください。

4-2.ワキ脱毛で匂いが軽減されるって本当ですか?

レーザー照射が脇の匂いに直接、影響を及ぼすことはありません。
もっとも蒸れやすい部位でもあるため、蒸れが匂いの原因なら、脱毛によって匂いが解消する可能性はあります。

4-3.どのくらいの時間で終わりますか?

施術時間は10分程度です。完全予約制のため待ち時間もなく、ご来院後すぐに施術を受けられます。

4-4.脱毛中痛みはありますか?

脇毛は他の部位よりも太く量も多いため、レーザーが反応しやすく、痛みを感じやすい傾向にあります。
輪ゴムを弾く程度の痛みで、耐えられないほどのものではありませんが、痛みに弱い方はカウンセリング時にお申し付けください。

4-5.脱毛中注意することはありますか?

脱毛治療中に脇毛を自己処理する場合は、抜かずに剃るようにしてください。
医療レーザー機器はメラニン色素に反応するため、毛穴に黒い毛が残っていないと十分な治療効果を得られなくなります。
また、レーザーが日焼け肌のメラニン色素に反応してしまうと、やけどの原因となるおそれがあります。治療中は日焼けを避けるよう徹底しましょう。

医療脱毛で自己処理いらずのワキを手に入れよう!

脱毛にはさまざまな方法がありますが、エステサロンで提供している脱毛は光脱毛で、医療脱毛のような高い出力は期待できません。
脇毛を完全脱毛したいなら、医療脱毛治療がおすすめです。
ウィクリニックでは医療レーザー機器を自社開発し、高性能で低価格の医療脱毛を提供しています。
万が一、肌トラブルが起きても常駐の医師がすぐに対処し、追加の治療費や薬代はいただいておりません。
あなたが抱えている脇毛の悩みを、まずは無料カウンセリングでお聞かせください。
医療脱毛経験者のスタッフがお肌の状態を伺った上で、ご不安や疑問にお答えします。
ウィクリニック の脇脱毛で自己処理いらずの素肌を手に入れましょう。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる