ビューティコラム

医療用HIFU(ハイフ)とエステの違いは?ハイフの効果と特徴を解説

リフトアップ治療  2020.02.28

リフトアップ治療や小顔治療として行われるHIFU(ハイフ)は、メスや注射を使わずに女性の肌悩みを解消に導く治療法として最近人気を集めています。

HIFU治療は医療機関以外にもエステサロンで行われることもあるため、HIFU治療を検討している方の中には、「医療用HIFU(ハイフ)とエステサロンのHIFU(ハイフ)はどう違うの?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではHIFU治療の特徴や、医療用HIFU(ハイフ)とエステサロンのHIFU(ハイフ)の違いを詳しく解説します。

当院のHIFU治療「スーパーHIFU(ハイフ)」についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

HIFU(ハイフ) 治療とは

HIFU(ハイフ)は「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)」の略称で、たるみ治療や小顔治療に用いられる施術法です。

照射器を肌に当てて虫眼鏡で太陽光を集めるように熱エネルギーを集め、皮膚内部にピンポイントで熱ダメージを与えます。

皮膚は表面から表皮→真皮→脂肪層→SMAS層(SMAS筋膜層)という構造になっており、顔のたるみは皮膚のもっとも深い部分にあるSMAS層の緩みが原因のひとつです。

HIFU治療は点状に熱ダメージ(65~70℃)を与えてSMAS層のコラーゲンを縮ませることで、即効性のあるリフトアップ効果が期待できます。

また、縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こるため、新しいコラーゲンが生成され、たるみ改善効果・肌質改善効果も期待できるのです。

こんな人におすすめ

HIFU治療は、以下のような方におすすめです。

  • 出力の違い
  • 効果の違い
  • リスクの違い

それぞれの違いについてチェックしてみましょう。

出力の違い

医療用HIFU機器とエステサロンのHIFU機器では、出力に大きな違いがあります。

美容治療で行われるHIFU(ハイフ)は、前立腺がんの治療などで使われている医療機器を応用したものです。

医療用のHIFU機器は、高い出力で熱エネルギーを与えることができます。

しかし、エステサロンで医療用の機器は扱えないため、出力や機能を下げたHIFU機器を使っているのです。

効果の違い

エステサロンのHIFU(ハイフ)よりも医療機関のHIFU(ハイフ)の方が高い出力で照射ができるため、治療効果を実感しやすいです。

また、医療用HIFU(ハイフ)は効果が安定していて、ダメージが少ないメリットもあります。

持続期間には個人差がありますが、医療用HIFU(ハイフ)は治療後3ヶ月間新しいコラーゲンが生成され、約6ヶ月〜1年程度効果が持続するのが一般的です。

しかし、出力の低いエステサロンのHIFU(ハイフ)は、比べて持続期間が短い傾向があります。

同じHIFU治療でも、医療機関とエステサロンでは即効性や持続性に大きな違いがあるといえるでしょう。

リスクの違い

美容施術にはリスクがあり、HIFU治療にも火傷などの肌トラブルが起こる恐れがあります。

万が一肌トラブルが起きた場合、医療機関であれば医師がすぐに適切な対応ができます。

しかし、エステサロンには医療従事者がいないため、迅速な処置が難しい場合もあるでしょう。

そもそも、HIFU治療は医療知識や技術が必要になり、医療従事者ではないエステティシャンが施術することは医師法違反に抵触する可能性があります。

安全に治療を受けるためにも、HIFU治療は美容外科や皮膚科などの医療機関で受けることをおすすめします。

ウィクリニック のHIFU(ハイフ) 治療の特徴

当院のHIFU治療「スーパーHIFU(ハイフ)」には、以下のような特徴があります。

  • 独自開発した医療器機を使用
  • 業界 最安値クラスを実現
  • すべての施術を医療従事者が対応
  • 万全のサポート体制

それぞれのポイントをご紹介します。

独自開発した医療機器を使用

従来のHIFU機器は、超音波をライン状に照射して施術を行います。

当院では照射ラインを増やし、広範囲に超音波を照射できるように独自開発した「スーパーHIFU(ハイフ)」を使用しています。

照射範囲を広げることで施術時間の短縮につながり、一度に広範囲のリフトアップ効果が得られます。

業界最安値クラスを実現

当院のHIFU治療は医療メーカーとオーダーメイドの機器開発を行うことで業界最安値クラスの価格を実現し、品質・価格ともにご満足いただける施術を提供しています。

【HIFU治療・料金表】

シャワーハイフ¥15,000
スーパーHIFU(あご下)¥60,000
スーパーHIFU(頬+フェイスライン)期間限定・お試し初回価格¥50,000
スーパーHIFUセット(頬+フェイスライン&あご下+フェイスライン下)期間限定・お試し初回価格¥80,000

※料金はすべて税抜価格です。

当院では、施術の前に無料カウンセリングを行っています。

強引な勧誘は一切ございませんので、施術方法や料金について不安や疑問がある方はお気軽にご相談ください。

すべての施術を医療従事者が対応

美容医療において、安全性を考慮することがなにより大切です。

当院では、すべての施術を医療知識と技術を持った医療従事者が対応します。

万が一、施術後に肌トラブルが起きた場合でも、すぐに適切な処置を行いますのでお任せください。

万全のサポート体制

カウンセリング時には患者様のお悩みやご希望をお聞きした上で、適切な施術方法をご提案させていただきます。

リスクについてもしっかりと説明しますので、ご質問があれば何でもお尋ねください。

万が一肌トラブルが起きた場合も、治療代やお薬代などご契約時の料金以外は一切かかりません。

初めて美容治療を行う方も安心して通って頂けるように万全のサポート体制を整えております。

よくある質問

HIFU治療のよくある質問と回答をご紹介します。

一回でも効果を実感できますか?

効果が実感できるまでのスピードには個人差がありますが、施術直後からリフトアップ効果を実感いただける方もいます。

施術の3週間後からコラーゲンの生成が活性化されるので、肌のハリやリフトアップ効果を実感されることが多いです。

複数回HIFU治療を継続すると、より高い効果が期待できます。

施術のペースを教えてください

HIFU治療は一般的に3〜6ヶ月程度効果が持続するため、効果が落ちきる前に施術をするのがおすすめです。

初めの数回は3ヶ月ペースで照射すると効果を持続しやすくなります。

痛みはありますか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、HIFU治療は基本的に麻酔を使用せずに受けて頂ける治療です。

当院では一度に広範囲を照射できる独自開発のHIFU機器を使用しているので、従来のHIFU治療よりも施術時間が短く肌のダメージを軽減できます。

施術後も、腫れなどのダウンタイムはほとんどありません。

シミがあるのですが施術できます?

シミ(肝斑)がある方でも、HIFU治療は施術可能です。

ただし、施術の刺激によってシミが濃くなる可能性があるので、気になる方はカウンセリング時にご相談ください。

施術時間はどのくらいですか?

施術部位や範囲によって異なりますが、施術部位は15分~45分が目安です。

当院は20時まで施術可能ですので、お仕事帰りや夜の時間しかお時間がない方にもご利用いただけます。

医療用ハイフ で安全に理想のフェイスラインを手に入れよう

HIFU治療は即効性や持続性があることから、たるみ改善や小顔を目指す方におすすめの治療法です。

HIFU治療は医療行為になり、エステサロンのHIFU(ハイフ)とは出力や効果、安全面に大きな差があります。

当院では、医療従事者が施術する高品質・低価格のHIFU治療をご提供しています。

無料カウンセリングはホームページ上のご予約フォーム、またはお電話でご予約いただけます。

HIFU治療を検討中の方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる