ビューティコラム

自己処理の難しい背中は、医療脱毛でツルツルに!

脱毛の基礎知識  2020.05.01

背中のムダ毛は自己処理するのが大変です。

手間なくツルツルの背中を手に入れたいときは、ぜひ医療脱毛を利用してみましょう。

今回は、背中の脱毛に関するさまざまな情報をご紹介します。

背中のムダ毛は処理しにくい! おすすめの方法は?

背中の毛は、自分では意識していなくても、意外と他人から見られる機会があります。背中のあいた服や水着を着るときは、ぜひ処理しておくのがおすすめです。

ただ、背中はセルフケアが難しい部分です。どうしても手が届かず、ムダ毛が残ってしまうこともあります。

まずは自己処理の際に気をつけたいポイントや、おすすめの方法などをご紹介します。

カミソリ・シェーバー

背中をご自分で処理する場合は、カミソリの使用は避けましょう。刃がむき出しのカミソリは、手元が狂ってケガをしてしまう危険があります。

どうしてもカミソリを使いたい場合は、ご家族や友人に頼んで処理してもらうと良いでしょう。

背中の毛を剃りたい場合は、電動シェーバーを使うのがおすすめです。最近では、背中をラクに剃れるよう長い柄のついたシェーバーも販売されています。

背中専用シェーバーをうまく活用して、できるだけ安全に剃るように気をつけましょう。

除毛クリーム・ワックス

シェーバーはカミソリよりも安全ですが、それでもケガをする可能性がないとはいえません。

背中のムダ毛をひとりで処理する場合は、除毛クリームやワックスを使うのが安心です。刃物のようにケガをするリスクがなく、背中のように広い部位でも簡単に処理できます。

ただし、除毛クリームやワックスは、人によってはお肌に合わないことがあります。肌荒れの原因になることもあるため、慎重に扱いましょう。

事前にパッチテストを行うのもおすすめです。

除毛クリーム

除毛クリームは、ムダ毛のある部分に塗って毛を溶かし、処理するための薬剤です。カミソリやシェーバーと違って、処理後のお肌がチクチクしにくいメリットがあります。

除毛クリームを使うときは、背中に塗り込んで何分か待ち、その後シャワーで洗い流します。クリームが残っているとお肌が荒れてしまうことがあるため、しっかりと流すのが大切です。

ワックス

ワックスは、脱毛したい部位に塗ってしばらく待ち、一気にはがすことで毛を抜く自己処理方法です。ソフトタイプやハードタイプなど、さまざまな商品があります。

ムダ毛を引き抜くことになるため、人によっては痛みを強く感じてしまうことがあるかもしれません。

ただ、除毛クリームやカミソリなどと比べ、脱毛効果が長続きしやすいメリットがあります。

医療脱毛でツルツルの背中に

背中の自己処理方法はいくつかありますが、セルフケアだけでは手が届かず、どうしても処理できない部分が出てきます。

処理の難しい背中は、クリニックで医療脱毛するのがおすすめです。お手入れの手間が減り、剃り残しで恥ずかしい思いをすることもなくなるでしょう。

自己処理によるお肌の負担

ムダ毛の自己処理は、ケガや肌荒れなど、さまざまなデメリットがあります。

例えばカミソリの場合は毛と同時に皮膚も削ってしまうため、何度も行うと肌にダメージが蓄積されていきます。もちろん、ケガも心配です。

また、自己処理を続けていると毛穴がふさがってしまい、埋没毛ができてしまうことがあります。一度できた埋没毛は、なかなかご自分では処理しきれません。

皮膚の中から透けて見えるため、目立ってしまうのも難点です。こういった事態を防ぐためにも、医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

医療脱毛の効果

医療脱毛には、大きく分けて「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」の2種類があります。

現在主流になっているのはレーザー脱毛です。部位によって異なりますが、たいてい5回程度の通院で背中脱毛が完了します。

また、クリニックでの脱毛なら、医療行為となる永久脱毛も可能です。エステサロンでは毛根を破壊することになる永久脱毛は行えません。

高い効果を得たい場合は、ぜひ医療脱毛を利用しましょう。

医療脱毛前の自己処理

医療脱毛の施術前には、毎回ご自分でムダ毛を処理していく必要があります。毛を伸ばしたままにするとレーザーが反応しすぎ、やけどする可能性があるためです。

また、レーザーが皮膚の奥まで伝わりにくくなることからも、ムダ毛処理をしてからの施術が推奨されています。

施術前の処理に対する対応は、クリニックによって異なります。脇や腕のように処理しやすい場所はセルフケアをお願いするところが多いものの、背中のように難しい部位はクリニックにて処理を行うことが多いようです。

背中ニキビがあっても施術可能?

背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい部分です。脱毛したくても、背中ニキビがあって心配という方も多いのではないでしょうか。

ニキビをはじめ、肌荒れのある部分はレーザーを当てられないことがあります。施術可能かはお肌の状態によって異なるため、医師の診察を受けて判断するのが基本です。

エステサロンではいざというときの対応が難しいため、施術を断られることも多くなります。

医療脱毛なら何かあっても医師が対処できるため、背中ニキビがある場合はクリニックへ相談してみましょう。

背中ニキビへの影響

脱毛施術でレーザーを当てると、背中ニキビが改善することがあります。背中の毛穴がレーザーによって引き締まり、詰まりにくくなるためです。

皮脂の過剰な分泌によるニキビであれば、レーザー脱毛で良い効果が期待できるでしょう。

ただし、レーザーによる刺激でお肌が荒れてしまい、ニキビが悪化する可能性もあります。

背中ニキビが気になるときは医師に相談し、納得したうえで施術に臨むのが大切です。

東京で背中の医療脱毛をするならウィクリニックへ

ウィクリニックは、東京の銀座と吉祥寺にて医療脱毛を行っています。

東京にて背中脱毛をするなら、ぜひウィクリニックをご利用ください。

ウィクリニックの背中脱毛

ウィクリニックでは背中上・背中下の脱毛プランをご用意しています。どちらも1回の料金は20,000円ですが、5回コースだと80,000円で施術を受けていただけます。

また、おトクな全身脱毛コースのご利用もおすすめです。

ウィクリニックには「全身脱毛ライト」「全身脱毛スタンダード」「全身脱毛プレミアム」の3種類の全身脱毛プランがあります。

全身脱毛ライトとスタンダードでは背中上、全身脱毛プレミアムでは背中上・下が標準セットに含まれています。価格はそれぞれ59,800円、99,800円、137,000円と、大変おトクです。

ほかのパーツの脱毛も同時に済ませたい場合は、ぜひ全身脱毛をご利用ください。

お客様一人ひとりに寄り添った脱毛

ウィクリニックではしっかりとカウンセリングを行い、お客様のムダ毛に関するお悩みをお聞きします。

医療脱毛が初めてという方も、安心してお越しください。一人ひとりに最適なプランをご提案します。

また、施術の際は痛みが少ない蓄熱式レーザーを使用します。短い照射時間でも高い効果が期待できるレーザー機器で、背中のムダ毛を処理していきます。細かいうぶげにもしっかりと作用し、ムラなく照射できるのが特徴です。

ご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

おわりに

ウィクリニックでは無料のカウンセリングでさまざまな脱毛のお悩みをうかがっています。

もちろん、背中脱毛に関する疑問も親身になってお応えいたします。状況によってはカウンセリング当日に施術していただくこともできますので、ぜひお気軽にご相談ください。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる