ビューティコラム

相談しにくいVIO脱毛のお悩みはウィクリニックへ

脱毛の基礎知識  2020.05.01

デリケートゾーンに関するさまざまな悩みは、脱毛で改善することがあります。

VIO脱毛をするなら、ぜひ銀座・吉祥寺のウィクリニックをご利用ください。

今回は、VIO脱毛のさまざまなメリットをご紹介します。

気になるVIOゾーンの悩みは脱毛で解決?

VIOに関するお悩みは、黒ずみや肌ストレス、ニオイなど多岐にわたります。

脱毛してムダ毛をなくしてしまえば、こういった問題も解消するかもしれません。

肌ストレス

VIOのムダ毛を自己処理していると、チクチクが気になったり、カミソリ負けしてしまったりと、さまざまなトラブルが起こることがあります。

VIOゾーンのお肌は薄く、セルフケアによる刺激に耐えられないことも多いためです。

例えば、カミソリのように刃物を使った処理は皮膚の表面を削ったり、毛を無理に引っ張ったりするため、お肌へのダメージが生じてしまいます。

また、除毛クリームのように薬剤を使った処理はかぶれや赤みなどを引き起こすことがあります。

VIOを脱毛してしまえばセルフケアの頻度を減らせるため、肌ストレスが軽減できます。

お肌へのダメージを考えるなら、脱毛しておくのがおすすめです。

黒ずみ

デリケートゾーンのなかでも、とくにIラインやOラインの黒ずみが気になるという方は多いのではないでしょうか。

黒ずみは下着との摩擦以外に、自己処理が原因になることがあります。

ムダ毛処理でお肌に刺激が与えられると、皮膚がダメージを修復するためにメラミン色素を生成します。

ちょっとした刺激でも、続けていけばどんどんメラミン色素がつくられていきます。色素沈着を防ぐためには、できるだけ刺激を減らすのが大切です。

脱毛して自己処理の回数が減ると、新しく黒ずみができるのを防げるかもしれません。

ニオイ

デリケートゾーンにはアポクリン腺と呼ばれる汗腺があります。アポクリン腺から流れる汗は、皮膚の雑菌などに分解されることで独特のニオイを放ちます。

とくにデリケートゾーンは蒸れやすいため、雑菌が増えやすいのが特徴です。ムダ毛を長く生やしたままでは、ニオイがきつくなってしまうこともあります。

脱毛してムダ毛がなくなれば気になるニオイも軽減できるかもしれません。

おしゃれ

VIOゾーンのムダ毛があると、海水浴やプールなどで選べる水着が少なくなります。

しっかりと脱毛しておけば、ファッションの選択肢が広がります。夏が来る前に脱毛を終え、好きな水着を思いっきり楽しみましょう。

生理中の負担

生理中はお肌がデリケートになっているうえに、経血が付着したりナプキンで蒸れたりして、肌トラブルが起こりやすくなっています。

通気性が悪くなることによるニオイも気になるところです。

脱毛しておけばデリケートゾーンを清潔に保てるため、かゆみやニオイなども軽減できるかもしれません。

負担が減ることで、憂うつな生理中の気持ちも少し楽になるかもしれません。

デリケートゾーンの脱毛はクリニックへお任せ

VIOの脱毛をするなら、クリニックで医療脱毛するのがおすすめです。ここでは、医療脱毛でVIO脱毛をするメリットをご紹介します。

安全性が高い

VIOゾーンは大変デリケートな部分です。脱毛は一時的にお肌に負担をかけてしまうため、できる限り安全性の高い方法で施術するのがおすすめです。

クリニックでの医療脱毛は、医療資格を持ったスタッフが施術を行います。お肌の様子を見ながら、一人ひとりに合った最適なパワーでムダ毛処理を進められます。

また、もしお肌にトラブルが起こった場合は、すぐに医師による診断が受けられます。

いざというときに適切な処置や薬の処方などが受けられる安心感は、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

粘膜部分のムダ毛も処理可能

VIOゾーンの粘膜部分はとくに繊細なため、エステ脱毛では照射できません。医療脱毛なら、粘膜部分もレーザー照射が行えます。

すみずみまでしっかりと脱毛したい場合も、医療脱毛がおすすめです。

麻酔が使える

クリニックでのレーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛と比べて痛みが強いといわれています。

とくにVIOのムダ毛は濃く太いため、痛みを強く感じやすいのが特徴です。

エステサロンの場合、痛みが強い場合は機械の出力を低くすることで対応します。痛みは軽減されますが、脱毛の効果が出にくくなるかもしれません。

クリニックの場合は、麻酔を使って痛みを軽減させます。効果はそのままに、痛みを少なくすることが可能です。

ただし、クリニックによっては麻酔を用意していないことがあるため事前に確認しましょう。

短期間で脱毛完了

VIOゾーンは毛が多いため、脱毛にも時間がかかりがちです。医療脱毛は一般的に5~8回、エステ脱毛の場合は12~18回の施術で脱毛が完了します。

医療脱毛のほうが短期間で済むのは、パワーの強いレーザー機器を使えるためです。

しかも、医療脱毛のほうが効果が長く持続します。レーザーによる脱毛はムダ毛の毛根を破壊する「永久脱毛」ができるためです。

永久脱毛とは、米国電気脱毛協会の定義によると、最後の脱毛施術から毛の再生率が20%以下であるものを指します。永久脱毛は医療行為にあたるため、エステサロンでは行えません。

エステ脱毛は、光を当てて毛を減らしたり、生やしにくくしたりする効果があります。永久脱毛と近い状態にすることも可能ですが、医療脱毛の2倍以上の回数がかかります。

短期間で高い効果を得たいなら、ぜひ医療脱毛を利用しましょう。

東京でVIO脱毛するならウィクリニックへ!

ウィクリニックは東京の銀座と吉祥寺にて医療脱毛を行っています。

どちらの医院も駅から近く、アクセスの良い場所にあります。通勤・通学やショッピングのついでに、ぜひお越しください。

最後に、ウィクリニックのVIO脱毛についてご紹介します。

ウィクリニックのVIO脱毛

ウィクリニックでは1回20,000円、5回コースで80,000円のVIO脱毛を提供しています。

施術は1回約20分で、ほとんどお待たせすることはありません。Vライン、Iライン、Oラインそれぞれを個別で処理するプランもあります。

VIO脱毛では、すべての毛をなくしてツルツルにするハイジニーナ脱毛も可能です。Vラインの毛を残したい場合は、さまざまなタイプのデザインをお選びいただけます。

また、全身脱毛とセットでご契約いただければ、VIO脱毛5回を50,000円で施術していただけます。

ほかのパーツの脱毛もお考えの方は、全身脱毛とセットにしたほうがトータルコストを抑えられるかもしれません。

女性スタッフが担当

ウィクリニックでは、女性スタッフが丁寧なカウンセリングを行います。VIO脱毛に伴う痛みやリスクについてもきちんとご説明し、納得していただいたうえで施術をスタートいたします。

カウンセリングはもちろん無料で、強引な勧誘は一切いたしません。お客様のプライバシーを守りながら、ゆっくりとご希望をうかがいます。

オリジナル蓄熱式レーザーを採用

ウィクリニックでは、自社で開発したオリジナルの蓄熱式レーザーを使用し、低価格で高品質の施術を実現しています。

蓄熱式のレーザーは、皮膚のバルジ領域に作用して脱毛を行います。従来の機器より痛みが少なく、日焼けしたお肌や細い毛質の方などにも施術を受けていただけるのがメリットです。脱毛にお悩みの方は、ぜひ一度ウィクリニックへご相談ください。

おわりに

ウィクリニックは、VIOのムダ毛に悩む幅広い方からのお問い合わせを受け付けています。

東京にてVIO脱毛をするなら、ぜひ銀座・吉祥寺のウィクリニックをご利用ください。

無料カウンセリングはお電話や専用フォーム、LINEなどから受け付けています。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる