ビューティコラム

学生さんには学割がおトク! はやめに脱毛を済ませよう!

脱毛の基礎知識  2020.06.30

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

脱毛は高額のため、学生のうちに始めるのは難しい、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

学生さんなら、クリニックやエステサロンの設ける学割プランが使えることがあります。制度を活用して、おトクに脱毛を始めましょう。

今回は、学生のうちに脱毛を済ませるメリットや、ウィクリニックの学割についてご紹介します。

脱毛プランには学割が適用されることがある!

学割とは、学生を対象とした割引のことです。公共交通機関や飲食店、娯楽施設など、さまざまなところで学割料金が設定されています。

学割は、クリニックやエステサロンなどの脱毛料金にも適用されることがあります。割引率や割引率や金額などはさまざまです。

学割の対象は?

学割の対象は、クリニックやサロンによって異なる場合があります。例えば高校生から学割の対象となるところもあれば、大学生や専門学生のみが対象になるところもあります。

また、学生であっても一定の年齢にならなければ施術を受けられない場合があります。何歳から脱毛可能か、事前にホームページなどでチェックするのがおすすめです。

料金の変動はある?

学生のうちに脱毛コースを契約すれば、安価な学割料金で脱毛が始められます。ただ、脱毛期間は最低でも半年ほどかかるため、通っている途中で学校を卒業することもあるでしょう。そうなった場合も学割料金が適用されるかどうかは、サロンやクリニックによって異なります。

たいていは、一度契約したら脱毛が完了するまで学割料金のままで施術できます。ただし、卒業して社会人になった後、追加で脱毛コースを契約する際は、通常料金になるため気をつけましょう。

料金面以外もチェック!

自由に使えるお金の少ない学生さんは、料金の安さを第一に考えて脱毛プランを選ぶことも多いのではないでしょうか。ただ、せっかく脱毛をするなら、安さだけでなく、効果も重視して選びたいところです。予算の限られている学生のときこそ、しっかりと効果の出る医療脱毛を利用するのがおすすめです。

エステ脱毛でも自己処理のほとんどいらない状態にできますが、クリニックのように永久脱毛ができるわけではありません。施術後は再び毛が生えてくるようになります。高い脱毛効果を得たいなら、医療脱毛を選びましょう。

学割を利用して学生のうちに脱毛しよう

学生のうちに脱毛を始めると、学割が受けられる以外にもさまざまなメリットがあります。

ぜひおはやめに脱毛施術をスタートして、ツルツルのお肌を目指しましょう。

予約が取りやすい

大学生のように授業が選べるようになると、平日の日中に空き時間が生まれることがあります。脱毛は夕方以降や土日などが混雑しやすいため、日中の空き時間を利用して予約を入れられるのは大きなメリットとなります。

コスパが良い

脱毛を始める学生さんは、10代~20代の方が多いのではないでしょうか。今後の人生で自己処理にかかる時間や手間、道具代などが減らせるため、脱毛を済ませておく年齢は、若ければ若いほどおトクといえます。とくに永久脱毛をしておけばほとんど自己処理がいらなくなるため、コストパフォーマンスも高くなります。

また、自己処理を頻繁に行っていくと、黒ずみや埋没毛などの肌トラブルが起こることがあります。自分でムダ毛処理をする必要がなくなると、お肌への負担も軽減できるでしょう。健康的なお肌を維持するためにも、はやめに脱毛しておくのがおすすめです。

未成年で脱毛する際の注意点は?

学割を使う方のなかには、未成年もたくさんいらっしゃいます。未成年の脱毛は、さまざまな点に注意する必要があります。

脱毛をする場合は、以下のポイントに気をつけましょう。

保護者の同意が必要

未成年の方が脱毛をする場合、ほとんどのサロンやクリニックが保護者の同意書の提出を求めます。無料カウンセリングの際に同意書を持って行かなければ、施術を断られてしまうでしょう。また、場合によっては保護者もカウンセリングへ同席しなければならないことも。脱毛を申し込む前に、保護者と話し合っておくのが大切です。

脱毛効果の違い

未成年の体は成長途中の場合も多く、ホルモンバランスや毛周期などが安定していません。一度脱毛施術を完了しても、時間がたつと再び毛が生えてくる可能性があります。

お肌への負担

未成年のお肌はデリケートで、施術による負担が大きくなることがあります。施術後に赤みや乾燥、痛みなどが強く生じるかもしれません。また、施術後は紫外線を避ける必要がありますが、通学や部活動などで日焼けする機会が多い学生さんもいらっしゃいます。日焼けすると肌トラブルが起こりやすいため、徹底して対策しましょう。

お肌への負担を考えるなら、クリニックの行う医療脱毛の利用がおすすめです。医療資格を持つスタッフがお肌の状態を見ながら施術するため、安全に脱毛が行えます。お肌にトラブルが起こった場合も、すぐに医師の治療が受けられるため安心です。

料金面の問題

脱毛料金の支払い方法には、現金一括払い・クレジットカード払い(一括・分割)、医療ローンなどの種類があります。支払うタイミングはたいてい契約時です。学生のうちは、料金を一度に用意できないこともあるでしょう。そうなると、クレジットカードの分割払いや医療ローンの利用が便利です。

ただし、学生の場合、クレジットカードの分割払いで選べる回数が少ないことがあります。毎月の支払いが予算内におさまらないこともあるでしょう。

また、未成年の方やアルバイト収入のない学生さんは、医療ローンの審査に通らないことも。資金繰りが難しいときは、保護者とも相談しておきましょう。

ウィクリニックの学割で、おトクに脱毛を始めよう!

ウィクリニックは、東京都の銀座・吉祥寺にある脱毛クリニックです。当院では、契約時に学生証をご提示いただければ学割料金で脱毛施術を受けていただけます。

ぜひウィクリニックにて医療脱毛をご利用ください。最後に、当院のメリットをご紹介します。

ウィクリニックの学割

ウィクリニックでは「学割」をはじめ、「ペア割」や「のりかえ割」など、さまざまなキャンペーンをご用意しています。

学割をご利用いただくと、最大で20,000円を脱毛料金からお引きいたします。利用方法は簡単で、学生証をご提示いただくだけです。学生の方はぜひウィクリニックの学割でおトクに脱毛しましょう。

多数の脱毛プラン

ウィクリニックでは、部分脱毛や全身脱毛など、さまざまなプランをご用意しています。学割をご利用の場合も、脱毛したい場所に合わせて自由にコースを契約していただけます。脇や腕、脚、背中、VIOなどのほか、全身脱毛も人気です。

お好きな支払い方法をチョイス

ウィクリニックのお支払い方法は現金・クレジットカード・医療ローンの3種類をご用意しています。一括での支払いが難しい方は、毎月の分割支払いも可能です。安定した収入のない学生さんや未成年の方は、親権者が保証人になることで医療ローンを組んでいただけます。

痛みの少ない蓄熱式レーザー脱毛機を採用

ウィクリニックは、オリジナルの蓄熱式レーザー脱毛機を使って施術を行います。蓄熱式レーザーのメリットは、従来の単発式レーザーと比較して痛みが少ないことです。お肌の敏感な未成年の学生さんにも、負担を軽減しながら施術が行えます。痛みが気になる方には麻酔も使えるため、ぜひお気軽にご相談ください。

おわりに

ウィクリニックの学割を利用いただければ、通常料金より20,000円安く脱毛施術を受けていただけます。ご不明な点があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ホームページの専用フォームや、LINEからでもカンセリング予約を受け付けています。

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

ウィクリニック理事長。日本の美容医療レーザーの第一人者。クリニックにエンジニアが常駐し、自社でレーザー開発をする日本で唯一のクリニックを経営。

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる