ビューティコラム

脱毛クリニックの選び方は? 東京で医療脱毛するならウィクリニックへ!

脱毛の基礎知識  2020.06.30

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

ムダ毛を脱毛するなら、クリニックによる医療脱毛がおすすめです。ただ、脱毛そのものが初めての場合、どういった基準でクリニックを選べば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は医療脱毛が初めての方に向け、脱毛クリニックの選び方をご紹介します。東京にて医療脱毛するなら、ぜひ銀座・吉祥寺のウィクリニックへお越しください。

医療脱毛とは

医療脱毛とは、クリニックで行われる脱毛のことです。主にレーザー脱毛をニードル脱毛がありますが、手軽で料金も安いレーザー脱毛が人気を集めています。

まずは医療脱毛の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

医療脱毛の特徴

医療脱毛の一番の特徴は、永久脱毛が可能なことです。永久脱毛では毛根を破壊するため、医療資格を持たなければ施術が行えません。エステサロンでは一時的な抑毛や減毛は可能ですが、永久脱毛はできないと考えておきましょう。

医療脱毛のメリット

医療脱毛はエステ脱毛よりも短期間で済むメリットがあります。一度の施術で高い効果が得られるためです。部位や毛質などにもよりますが、平均して約5回の施術で通院が完了します。脱毛をはやく済ませたいなら、医療脱毛を選ぶのがおすすめです。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットとしてよくあげられるのが、痛みが強い点と料金が高い点です。

医療脱毛は脱毛効果が高い分、施術時の痛みも強くなる傾向にあります。痛みの感じ方には個人差がありますが、耐えられない方は麻酔を使うことも可能です。痛みが心配な方は、ぜひスタッフへ相談してみましょう。

料金については、最近ではエステサロンと変わらないプランを設けるクリニックが増えています。通院も短期間で済むため、費用の合計を見ると、クリニックのほうが安くつくケースもあります。1回ごとの料金だけを見るのではなく、脱毛完了までにかかる総費用を計算し、ご自分にとっておトクなほうを選びましょう。

選び方1:料金・プラン

料金やプランはクリニックによって設定が異なります。どこを脱毛したいか、予算はどのくらいあるかに応じて、ご自分に合ったところを選びましょう。例えば、背中や脇、腕などの部位をまとめて脱毛したい場合は、個別で契約するよりも全身脱毛コースにしたほうがおトクになることがあります。

支払い方法

医療脱毛の支払い方法には、現金支払いのほかクレジットカード払い、医療ローンなどがあります。一括で支払うのが難しい場合はクレジットカードの分割払いや医療ローンを利用する方が多いようです。

どれを採用しているかはクリニックごとに違います。ご自分にとって無理なく支払っていける方法が選べるかチェックしましょう。

追加費用

脱毛料金以外に、薬代や治療代、キャンセル代などの追加費用が発生することがあります。こちらもクリニックによって扱いが異なります。

通院中は何が起こるかわかりません。突然都合が悪くなってキャンセルすることもあれば、肌トラブルが発生して薬が処方されることもあるでしょう。不測の事態が起こる可能性を考えると、追加費用のないクリニックを選んでおくのがおすすめです。柔軟に対応してくれるクリニックなら、安心して通うことができるでしょう。

選び方2:施術方法

医療脱毛は、大きく分けてレーザー脱毛かニードル脱毛の2種類に分けられます。レーザー脱毛は、脱毛したい部位にレーザーを照射して発毛組織を破壊します。完全に白くなってしまった毛や、ほくろのある部分などの脱毛はできません。

ニードル脱毛は一つひとつの毛穴に針を入れ、電気を流して脱毛します。料金が高く時間もかかりますが、白髪やほくろ部分などの脱毛が可能です。それぞれを比較し、ご自分に合っているほうを選びましょう。

レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛機には、大きく分けて単発式と蓄熱式の2種類があります。単発式は毛のメラニン色素に反応し、ハイパワーのレーザーを照射していきます。一般的に「ゴムを弾いたような」と表現される痛みが出ることが特徴です。

蓄熱式は毛根のバルジ領域と呼ばれる部分に作用します。単発式よりも痛みが少なく、施術時間も短くなる点がメリットです。日焼け肌や細い毛質など、幅広い方への施術が可能なため、現在は蓄熱式レーザーを採用するクリニックが多数見られます。

レーザーによる脱毛を行うなら、蓄熱式レーザー脱毛機を採用しているクリニックがおすすめです。クリニックのホームページなどを見て、使用している機械もチェックしておきましょう。

選び方3:通いやすさ

脱毛期間中は、何度かクリニックへ通院する必要があります。立地が良く、通いやすい場所でなければ、通院も面倒になってしまうでしょう。医療脱毛をするなら、ご自分にとって通いやすい立地にあるかも検討するのが大切です。

おすすめなのは、通勤や通学のついでに行ける場所や、ご自宅の近く、交通の便が良い場所などにあるクリニックです。

選び方4:スタッフとの相性

脱毛完了までには約5回の通院を行います。脱毛効果には個人差があるため、人によってはもう少し通うことになるかもしれません。1回の施術時間はさまざまですが、全員脱毛なら1回60分が目安と考えておきましょう。

この通り、脱毛期間中は、どうしてもスタッフとかかわる時間が長くなります。脱毛クリニックを決めるうえで、スタッフとの相性は意外と大切です。最初の無料カウンセリングへ行ったとき、どんな対応をしてもらえるか確かめておきましょう。

東京で医療脱毛するならウィクリニックへ

東京には多数の脱毛クリニックがあります。銀座や吉祥寺にて医療脱毛するなら、ぜひウィクリニックをご利用ください。

最後に、当院のメリットをご紹介します。

オリジナル蓄熱式レーザー機を採用

ウィクリニックでは、オリジナル蓄熱式レーザー機で効率よく施術を進めます。毛根のバルジ領域をめがけてレーザーを照射し、じんわりとお肌を温めながら痛みの少ない脱毛を行います。

放射ヘッドには冷却口も一体となってついているため、お肌を冷やしながらスピーディーにレーザーを当てられます。施術時間が短く済み、照射ムラも起こりにくいのがメリットです。

追加費用はなし

ウィクリニックではご契約時に提示した料金以外は一切いただきません。お肌のトラブル時にかかる治療費や薬代、キャンセル料金などはいただかず、柔軟に対応いたします。費用面が気になる方も、ぜひ安心してご利用ください。

便利な立地で通いやすい

ウィクリニックは東京の銀座と吉祥寺に医院を構えています。それぞれ駅の近くにあり、各方面からのアクセスも抜群です。20時まで施術を行っているため、お仕事や学校の帰りに脱毛したい方にも気軽にお立ち寄りいただけます。

低価格で高品質な脱毛

ウィクリニックの全身脱毛は3種類あります。部位を限定した「全身脱毛ライト」は59,800円(税別)、こちらにプラスしてお好きな場所を脱毛できる「全身脱毛スタンダード」は99,800円(税別)、VIO以外の首から下をすべて脱毛できる「全身脱毛プレミアム」は137,000円(税別)です。

当院は料金を抑えながら、高品質の脱毛をご提供しています。気になる方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。

おわりに

医療脱毛に興味があるなら、ぜひウィクリニックへご相談ください。無料カウンセリングはいつでも受け付けています。

ホームページの予約フォームやLINEより、お気軽にお問い合わせください。

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

ウィクリニック理事長。日本の美容医療レーザーの第一人者。クリニックにエンジニアが常駐し、自社でレーザー開発をする日本で唯一のクリニックを経営。

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる