ビューティコラム

サロン脱毛から医療脱毛への乗り換えが人気急上昇中!

脱毛の基礎知識  2020.07.28

エステサロンの脱毛に通っていたけれど、ムダ毛が薄くなってきた感覚がなかなか得られず、途中でクリニックの医療脱毛に乗り換えたという方が増えています。脱毛の施術を受けてから結果が表れ始めるまでの時間には個人差がありますが、結果が出るまで気長に待てる方とそうでない方、サロンに通い始めたころとは事情が変わって、もっと早く脱毛を完了させたいと思っている方など、事情は様々です。

では、実際にこうしたエステ脱毛から医療脱毛への乗り換えは簡単にできるのでしょうか。支払ってしまった契約金は払い戻されるのか、施術に用いる機器が変わってしまっても脱毛に影響はないのか、そもそも乗り換えはいつすればいいのかなど、ご紹介していきます。

目次

  • 1.サロン脱毛から医療脱毛に乗り換えるのは“あり”
  • 2.乗り換える人が増えているのはなぜ?
  • 3.あなたは乗り換えるべき?
  • 4.乗り換え時はいつ?
  • 5.乗り換える際の疑問
  • 6.エステと医療脱毛の併用もあり
  • 7.エステと医療脱毛を併用するデメリット
  • 8.乗り換え割があるクリニックも
  • サロン脱毛から医療脱毛に乗り換えるのは“あり”

    サロン脱毛から医療脱毛への乗り換えは、実は珍しいことではありません。たしかに、一度決めたサロンやクリニックで継続的に脱毛する方が通う側としては慣れてきますし、顔なじみのスタッフが担当するので安心感を抱きやすいということはあるでしょう。

    しかし、通い始めたものの満足のいく結果を得られないのであれば、乗り換えるということも選択肢として用意しておいてもいいでしょう。

    乗り換える人が増えているのはなぜ?

    では、なぜ乗り換える人が増えているのでしょうか。それには、エステ脱毛ならではの弱点からくる理由がほとんどを占めていました。脱毛効果の低さの問題や脱毛完了までにかかる時間の問題、また施術が原因で肌荒れが起こってしまったときに対処できないといった問題があります。

    効果が持続しない

    エステサロンで行われる光脱毛は、脱毛した当日はツルツルで肌触りが良く、効果を実感できるのですが、時間が経つと、ムダ毛が再び生えてきます。レーザーの出力が弱いため、ムダ毛の発毛の元を破壊することができないからです。

    自宅での自己処理でもわかるように、ムダ毛は処理しても個人差はあるものの、意外と早く生えてくるものです。せっかくお金をかけて脱毛サロンに通い始めたのに、ツルツルを実感できる時間は短く、自分で処理していた時と変わらないのであれば、満足感は得にくいでしょう。

    時間がかかる

    サロンでの脱毛は効果が持続しないというのは分かっていたけれど、何度も施術を受けていれば、次第にムダ毛は薄くなって、自己処理がだいぶ楽になると言われたので、エステ脱毛に通い始めたという方も多いかもしれません。

    たしかに、施術を繰り返すことで、ムダ毛自体が細く、薄くなっていくことは考えられます。しかし、効果を実感できるほどムダ毛が薄くなるまでには、根気よく施術に通い続ける必要があります。クリニックでは、5回ほどの施術で永久脱毛が完了するのに対して、エステサロンでは15回ほど通わないと、ムダ毛は薄くならず、さらにこれだけの回数通っても永久脱毛をすることはできません。予算の関係上、どうしてもクリニックでの医療脱毛には通えないという方は別として、効果と施術にかかる時間から考えれば、医療脱毛の方が効率的といえるのかもしれません。

    予約が入りにくい

    エステサロンの中には、施術を受けるどころか、予約が入りづらいというところもあるようです。忙しい中、サロンに通うと決めたのに、予約が入らないのでは通い続けること自体が難しくなるでしょう。また、急な予定でキャンセルしなければならなくなった時にキャンセル料が発生したり、代わりの予約を入れにくかったりと様々な制約が発生するようなサロンは避けた方がいいでしょう。

    肌あれを起こしてしまった

    脱毛の施術を受けていると、肌トラブルが起こることは珍しくありません。施術によって、肌が刺激を受け、乾燥して、炎症を起こして赤くなったり、かゆみが出たり、できものができてしまったりなどがあります。こうした肌荒れに対して、エステサロンでは治療行為を行うことはできません。そうなると、脱毛にかかる費用に加え、皮膚科での治療費がかかります。施術によって起こる肌トラブルは一度治療しても、体質などが関わっていたり、同じ施術を繰り返し行うわけですから、再び起こる可能性があります。それを心配しながら施術に臨み続けるというのは予想以上のストレスがかかるでしょう。

    医療脱毛であれば、医療資格を持った医師や看護師が常駐しているので、こうした肌トラブルにも的確に迅速に対応することができます。塗り薬や飲み薬など、症状に合わせた処方薬を出すこともできるので、安心して施術を継続することができるでしょう。クリニックによっては、こうした薬代も契約時の金額に含まれているところがあります。

    勧誘が煩わしかった

    サロンに通っていると、契約している部位以外の脱毛をすすめられたり、脱毛以外のエステメニューをすすめられたりと、煩わしい思いをした人もいるようです。断るのが苦手で予定していた以上の出費になってしまったり、断るのが苦痛になって、サロンに通うこと自体が嫌になってしまうこともあるのではないでしょうか。

    あなたは乗り換えるべき?

    前述のように、なんらかの理由でエステ脱毛から医療脱毛へ乗り換えたいと方が増えていると言いますが、医療脱毛にはどんなメリットがあるのでしょうか。また、どんな方が乗り換えるとメリットをより感じることができるのでしょうか。

    乗り換えでメリットがあるのはどんな人?

    医療脱毛に乗り換えてメリットを感じやすい方としては、次のような方々がいるでしょう。

    ①契約していたエステの脱毛コースの施術が完了したけれど、思ったような効果が得られず、サロンに相談すると追加料金を払って施術を続けてはと勧められた方

    ②通い始めたころは脱毛効果を実感していたものの、施術し続けるにしたがって効果を感じにくくなってしまった方

    ③ムダ毛を減毛、抑毛するのではなく、永久脱毛したくなった方

    このほかにも様々な事情を抱えた方がいらっしゃるとは思いますが、こういった方々は医療脱毛に乗り換えてもいいのではないでしょうか。

    医療脱毛に乗り換えるメリット

    医療脱毛のメリットとしては、やはりその脱毛効果の高さでしょう。医師や看護師が施術を行うので、脱毛レーザーの照射出力は高く、ムダ毛の根本を破壊することができます。1回1回の脱毛効果が高いということはもちろんですが、回を重ねるごとに脱毛効果をより早く実感できるようになります。脱毛完了までの施術回数も少なくて済むので、通院する側の負担も少なくなります。

    強力レーザーで効果を感じやすい

    エステサロンで行われている脱毛は、抑毛や減毛などと言われ、施術に用いられる脱毛レーザーも、出力が弱く、効果を感じにくくなっています。レーザーの出力が弱いということは、発毛の元となる部分を破壊することはできないので、一時的な脱毛はできても永久脱毛にはなりません。

    それに比べ、医療脱毛は発毛の元となるメラニン色素や毛根に栄養を届ける部位を破壊してしまうため、数回の施術でムダ毛が再び生えてくることはありません。

    施術回数が少なくて済む

    医療脱毛の場合、1回ずつの脱毛効果が高いので、脱毛完了までにかかる施術回数が少なくて済みます。エステでの脱毛では平均すると15回ほど施術しなければならないのに対して、医療脱毛では、5回ほどの施術でほとんどの施術を済ませることができ、さらにツルツルを目指す方は8回ほどの施術ですべすべ肌を手に入れることができます。

    また、“乗り換え”の場合は、すでにエステサロンでの施術を受けていますので、全く何もしていない状態に比べれば、ムダ毛も多少薄くなっていることが予想されるため、施術回数が少なくて済む可能性があります。こうしたこともカウンセリング時に相談されることをおすすめします。

    乗り換え割引がある

    エステサロンから医療脱毛に乗り換える際、多くのクリニックでは、「乗り換え割」を用意しています。通常料金からいくらか割り引かれたりなど、通常よりもお得な価格で施術が受けられるので、金銭的な負担が少なくて済みます。

    乗り換え時はいつ?

    乗り換えたいと漠然と考えていても、いつ乗り換えたらいいのかがわからず、結局ずるずるとエステ脱毛を続けてしまっている方はいないでしょうか。「施術している途中で施術方法を変えてしまったら中途半端になるのでは?次の施術がうまく効果を発揮しないのでは?」「すでに何回か施術してしまっているので、医療脱毛はもう効かないのでは?」「予算的に医療脱毛を一から受け直す余裕がない」――。様々な疑問と不安がわいてきますが、実際には、サロン脱毛から医療脱毛に乗り換えることに問題はあるのでしょうか。

    エステ脱毛の途中

    端的に言ってしまえば、乗り換えには特別大きな問題はありません。エステ脱毛の施術を受けていても、どうしても効果を感じられなかったり、それだけに無駄な時間を過ごしている気分になってしまう場合には、エステ脱毛の途中でも乗り換えることは可能です。

    一度契約を交わしてしまったので、もうやめることはできないと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、契約から8日以内であれば、施術を受けていてもクーリングオフ対象になりますし、8日を過ぎてしまっていても、たとえ施術を受けてしまっていても、契約期間内であれば、途中解約することはできます。

    クーリングオフであれば、契約時に支払った金額がすべて戻ってきます。一方、途中解約の場合は、違約金が発生しますが、施術前であれば、違約金の上限である2万円のみ、施術後でも、施術を受けた分の施術費用と、違約金の上限の2万円もしくは契約残金の10%のいずれか低い金額の合計を支払えば、解約することができます。

    〇施術前→違約金の上限額2万円

    〇施術後→下記の①と②の合計額

         ①すでに施術を受けた分の費用

         ②違約金上限の2万円、または契約残金の10%の低い方の金額

    たとえば、10万円で10回の施術を受けられる契約で、3回の施術後に途中解約する場合、

    ①10万円÷10回=1万円(1回の施術にかかる費用)

     1万円×3回=3万円(3回分の施術費用)

    ②10万円‐3万円=7万円(3回分の施術費用を差し引いた契約残金)

     7万円×10%=7000円(契約残金の10%)

     違約金の上限2万円よりも契約残金の10%(7000円)の方が安いので、②は7000円。

    ①+②=3万7000円を契約金から引くので、

    エステサロンからの返金額は、

    10万円‐3万7000円=6万3000円

    となります。

    もちろん、これは支払う可能性のある上限額なので、サロンによっては、違約金を支払う必要はなく、施術費用の部分だけでよいというケースもあるようです。それは、契約を交わした際の契約書を確認してみるといいでしょう。

    また、下記のような場合には、途中解約であっても違約金を支払う必要がないので、要注意です。

    ・強引な勧誘で仕方なく、契約してしまった

    ・事実とは異なることを言われ、契約した(予約がなかなか取れないのに、取りやすいと言われていたなど)

    ・確実にそうなるかわからないことを言われて契約した(絶対にきれいになるや絶対にすべすべ肌が手に入るなど)

    ・不利益になるようなことを言われなかった(健康被害が起こりうるや契約総額をふせられていたなど)

    ほとんどのサロンでは、こうした途中解約に応じてくれますが、もしも解約にどうしても応じてもらえなかった場合は、消費者ホットラインなどの相談窓口がありますので、そちらに相談してみましょう。

    途中解約には膨大な費用がかかると思いがちですが、意外とリーズナブルな額なのではないでしょうか。嫌々通い続けるよりも、こうした制度を利用して、思い切って乗り換えてしまうという決断もいいのかもしれません。

    エステ脱毛が完了したとき

    エステサロンでの施術がすべて完了した時点で、なかなか満足のいく結果が得られないこともあります。その際、サロンからは追加の施術をすすめられることがあるかもしれませんが、そこからさらに満足のいく仕上がりになるまでには時間も費用もかかります。

    脱毛を始めた当初は自己処理が楽になれば程度の脱毛を希望していても、脱毛の施術が進むごとに永久脱毛してしまいたいと思う方も多いようです。この時点になって、追加費用を支払って、エステでの脱毛を続けるのであれば、そのお金を思い切って医療脱毛の方に投資して永久脱毛してしまうというのも有効な方法でしょう。

    エステである程度の回数の施術を受けているので、ムダ毛はだいぶ薄くなっている可能性がありますので、一から脱毛する場合に比べれば、少ない回数で脱毛が完了する場合があります。まずは、クリニックに相談してみましょう。

    乗り換える際の疑問

    エステ脱毛から医療脱毛に乗り換える際に、頭に浮かぶのは、施術の途中で施術方法や施術機器が変わってしまっても大丈夫なのか、エステ脱毛ですでにある程度薄くなっているムダ毛に医療脱毛のレーザーは反応してくれるのか、予算的に医療脱毛を一から受け直す余裕はないなどといった疑問や不安があるでしょう。

    しかし、これらの疑問や不安に対しては、医療脱毛に乗り換えてもそれほど大きな問題はありません。予算面でも、エステ脱毛からの乗り換えの際には、乗り換え割引などもありますので、こうしたものをうまく利用すれば、通常よりもお得に施術を受けることができます。

    エステ脱毛で毛が薄くなってからの乗り換えでも大丈夫?

    医療脱毛で意外と大変なのが、産毛の処理です。一般的な脱毛レーザーはメラニン色素に反応し、ムダ毛の元を破壊していきますが、産毛の場合は、メラニン色素自体が少ないので、レーザーの反応が弱くなり、脱毛効果が低くなりがちです。

    そうすると、自ずとレーザーの照射出力を上げなければならず、痛みがより一層強くなることがあります。エステ脱毛からの乗り換えも同じく、すでに脱毛の施術を複数回受けているので、ムダ毛が薄くなっています。そこに、強いレーザーを当てるわけですから、痛みも強くなりがちです。

    医療脱毛でも、脱毛に用いるレーザー機器はクリニックによって様々です。それぞれのクリニックがどんな機器を導入しているのか、より痛みの少ないレーザーを導入しているクリニックを探せば、施術時の痛みが強くなりがちな産毛の脱毛も痛みが少なく、快適に施術を受けることができるでしょう。

    複数のクリニックをはしごするのはあり?

    エステ脱毛から、どのクリニックに乗り換えるかを選ぶ際、複数のクリニックをはしごするのはありなのでしょうか。医療クリニックと一言で言っても、取り入れている脱毛機器や設備などは様々なので、まずはお試しキャンペーンを利用して、いくつかのクリニックをはしごして比較してみるのもいいでしょう。試しているうちに、どの機器が痛みが少ないのか、自分に合っているのかなどがわかるので、その時の状況に応じてクリニックを選んでみてください。

    乗り換えの際の注意点

    クリニックをはしごするのはいいのですが、脱毛はあくまでムダ毛の毛周期に合わせて、施術を行わなければ、効果を実感することができません。毛周期とは、成長期、成長後期、退行期、休止期という4つの期間を経て、毛が生え変わるヘアサイクルのことで、脱毛レーザーは成長期と成長後期の毛にしか効果を発揮しません。このサイクルの状況を注意深く観察しながら、的確に脱毛の施術を行うことが大切です。

    また、肌の状態によっては、施術を受けられなかったり、受けてもその後肌荒れを起こしてやすかったりとトラブルが起こりがちです。脱毛するタイミングや肌状態の診断については、クリニックでのカウンセリングの際に、すでに脱毛の施術を受けたことがあること、そしていつ受けたのかなどをしっかりと伝え、医師や看護師の判断を仰いでください。ご自身の判断で施術を受けると、思わぬトラブルが発生することがあるので、注意が必要です。

    エステと医療脱毛の併用もあり

    エステ脱毛と医療脱毛には、それぞれにメリット、デメリットがあります。

    エステ脱毛のメリットは、施術に用いる脱毛レーザーの照射出力が低いので、痛みが比較的少なく、医療脱毛に比べると、費用も安価です。デメリットは、レーザー出力が低い分、脱毛の効果が継続しないということ、そして、何度施術しても永久脱毛にはならないということです。ムダ毛がある程度薄くなるまでにも、ある程度の時間がかかります。

    一方、医療脱毛のメリットは、脱毛レーザーの照射出力が高いので、ムダ毛が生える元の部分を破壊し、永久脱毛することができます。脱毛が完了するまでにかかる時間も短くて済みます。デメリットは、レーザー出力が高い分、痛みも比較的強いことです。また、費用もエステサロンの脱毛に比べると、高額になる傾向があります。

    各々の脱毛方法が持つメリット、デメリットを把握しながら、自分が望む脱毛がどういったものなのかに合わせて、併用するのも賢い脱毛の方法といえるでしょう。

    コストを抑えたい人は露出が多い部位のみ医療脱毛に

    全身を永久脱毛したいという方は、最初から医療脱毛に通うことをおすすめします。しかし、できるだけコストを抑えながら、気になる部位は徹底的に脱毛したいという方は、最初はよりコストを抑えられるエステサロンに通い、脱毛が完了した時点で、気になる部位だけ、医療脱毛で仕上げるというのはお得な併用の仕方です。

    エステ脱毛でも、個人差はあるものの、10回を超えたころから、ムダ毛が徐々に薄くなり、自己処理が楽になってきます。気になる部位以外は、これくらいのムダ毛で気にならないという方であれば、エステ脱毛でも十分でしょう。あとは、仕上げにクリニックで気になる部位だけ施術してもらえば、コストを抑えながらも納得の脱毛をすることができます。

    医療脱毛には、サロンや他のクリニックからの乗り換えで、割引を実施しているところがあるので、この割引を利用すれば、さらにお得に施術を受けることができます。

    痛みを抑えたい人は痛みの強いワキやVIOをエステに

    施術の際の痛みが心配という方には、痛みを感じやすい部位だけエステ脱毛に、痛みが少ない部位は医療脱毛にするというのも併用方法の一つです。痛みが強くなりがちな部位は、ワキやVIOなど、比較的ムダ毛が太いところです。脱毛レーザーは、メラニン色素に反応し、これを破壊していきますので、毛が太ければ、メラニン色素により強く反応するので、痛みが強くなりがちです。

    どうしても痛みを抑えたいという方は、こうした痛みが強い部位だけエステ脱毛の弱いレーザーを照射してもらい、自己処理に手間がかからないくらいに仕上げてもらうというのもおすすめの方法です。弱いレーザーですので、メラニン色素を完全に破壊することはできず、永久脱毛にはなりませんが、薄くなる程度でいいという方は痛みが少なく、快適に脱毛ができます。

    自分はどれくらいの脱毛をしたいのか、どれくらいの費用を脱毛にかけられるのかなどを考えながら、エステ脱毛と医療脱毛を選択したり、併用したりするのがいいでしょう。

    両者を比較できる

    前述のように、自分の望む脱毛を実現するために、エステ脱毛と医療脱毛を併用することはおすすめの方法です。こうした併用により、エステ脱毛と医療脱毛を比較できることも大きなメリットの一つでしょう。

    初めての脱毛だと、どちらがどうなのか、自分に合っているのはどちらなのかがなかなか判断しづらいところがあります。両者ともに、お試しコースを設けているところが多いので、こうしたお試しを受けながら、両者をじっくり比較してみるのもいいでしょう。

    キャンペーン価格でお得に施術を受けられる

    お試し価格を利用したり、乗り換え割を利用したり、様々なキャンペーン価格をうまく利用すれば、よりお得に、そして納得のいく形で脱毛することができるでしょう。

    エステと医療脱毛を併用するデメリット

    エステからクリニックへの乗り換えでなく、併用をする際のデメリットとしては、施術にかかる費用が高くなりがちな点です。併用といっても、同じ部位を交互に施術することは考えにくいので、部位ごとにエステ脱毛なのか、医療脱毛なのかを決める必要があります。

    全身まとめて脱毛した方がお得

    エステもクリニックも部位ごとの脱毛コースが用意されていますが、費用的なことだけを考えると、全身をまるっとセットで契約した方が、部位ごとに契約するよりも、費用はお得になります。部位ごとの契約だと、各部位の費用が一つずつ加算されていくので、どうしても費用がかさみがちです。さらに、エステとクリニックを併用するので、費用はさらに高くなります。

    エステ脱毛と医療脱毛を併用する理由は様々ですが、予算に余裕がない場合は、永久脱毛をしたい部位が多ければ、医療脱毛を最初から選び、自宅での自己処理が楽になればいいくらいの部位が多く、永久脱毛したい部位が1~2カ所に限られているのであれば、エステと医療の併用型にといった具合に選んでいくといいでしょう。

    毛周期をしっかり判断する必要あり

    エステ脱毛と医療脱毛を併用することのもう一つのデメリットとしては、毛周期をしっかり見極めることがより難しくなるという点です。エステかクリニックか、どちらにしても一カ所で施術を受ける場合は、部位ごとに異なる毛周期もちょうどタイミングが合い、同時に施術することができることがあります。

    しかし、複数個所で施術を受ける際には、タイミングを合わせることが難しく、通うのも大変なケースがあります。時間をかけてのんびり臨むのか、それともできるだけ短い時間で脱毛を完了させるのか、毛周期に合わせて、効果的に脱毛を進める方法を判断していくことが大切です。

    乗り換え割があるクリニックも

    前述してきたとおり、エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えたいという方が増えていることもあり、料金設定の中で、乗り換え割を用意しているクリニックが多くあります。

    クリニックによっても、条件は異なりますが、ほとんどのクリニックでは、乗り換え割を利用するために、現在通っているエステサロンでの契約書を持参することを求めています。条件はそれだけ、あとは施術を受けたいコースを選ぶだけです。

    ほとんどのクリニックでは、乗り換え割引は全身脱毛にのみ適用していますが、ウィクリニックでは、全身脱毛の中でも、露出の多い、ひじ下やひざ下、ワキや背中などといった部位のみを脱毛する脱毛ライトも対象になっていますので、よりお得に施術を受けていただくことができます。

    また、全身脱毛以外にも、VIO脱毛や顔脱毛などといったピンポイントの脱毛も割引対象なので、より多くの方に乗り換え割のメリットを受けていただけるのではないかと思います。

    以上、エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えや併用についてご紹介してきましたが、どちらで施術を受けるにしても、納得のいく脱毛ができることが一番です。乗り換えや併用は難しいのでは、高い違約金を請求されるのではなどと思い込んでしまわずに、まずは色々な方法を試してみてはいかがでしょうか。

    【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
    秋田 護(あきた・まもる)

    医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

    ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

    料金・コースをみる