ビューティコラム

足脱毛でツルツルの美脚を目指したい方は、ウィクリニックの医療脱毛がおすすめ

脱毛の基礎知識  2020.10.01

全身のなかでも、足のムダ毛処理はとくに面倒に感じている方が多いのではないでしょうか。

足はムダ毛の生える範囲が広く、処理しにくい部分があるのが難点です。また、間違った処理を続けていくことでダメージが蓄積し、肌荒れが起こってしまうこともあります。ぜひ医療脱毛を利用して、足のムダ毛処理の問題を解消しましょう。

東京で足の医療脱毛をするなら、ぜひ銀座・吉祥寺にあるウィクリニックをご利用ください。

足のムダ毛処理の問題点

足のムダ毛を自己処理していると、手間がかかるのはもちろん、肌荒れや処理し忘れなど、さまざまな問題が生じます。

まずは足のムダ毛を自己処理する際の問題点をご紹介します。

時間がかかる

足のムダ毛処理は、範囲が広いため時間がかかります。太ももやヒザ、ヒザ下、足の甲、足の指などを一度に処理しようとすると、なかなかの手間となります。直接見やすい表側だけでなく、裏側の処理もあるため、余計に時間がかかるのも難点です。定期的な自己処理を面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

関節部分は処理が難しい

足の指やヒザ、足首など、関節のある部分はごつごつとしています。こういった部分はカミソリやシェーバーなどをあてるのが難しく、処理をし損ねてしまうことも。とくに刃物を使う場合はケガへの注意も必要です。

処理し忘れる部分がある

自分で見えにくい部分は、処理し忘れが心配です。太ももの裏やヒザ周辺、ふくらはぎなど、処理したつもりでもムダ毛が残っていることがあります。人にムダ毛を見られてしまい、恥ずかしい経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毛穴が目立つことがある

足に限らず、ムダ毛の処理方法やアフターケアのやり方によっては、毛穴が目立ってしまうことがあります。お肌に負担をかける方法を続けていくことで、毛穴の状態がひどくなることも。毛穴が目立つと、丈の短いスカートやパンツも履きにくくなります。おしゃれの幅を狭めないためにも、適切な方法で処理するのが大切です。

足を医療脱毛するメリット

足を脱毛するなら、エステサロンよりもクリニックによる医療脱毛がおすすめです。医療脱毛には、永久脱毛ができることや、医師の診察が受けられることなど、さまざまなメリットがあります。

ぜひクリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。

永久脱毛ができる

医療脱毛だけのメリットとして、永久脱毛が行えることが挙げられます。永久脱毛は、最後の脱毛から1カ月後の再生率が20%以下、もしくは3回のレーザー照射後、6カ月経ってから3分の2以上ムダ毛が減っている状態を指すことが大半です。

永久脱毛は医療行為のため、エステサロンでは行えません。クリニックへ通い、レーザー脱毛やニードル脱毛などを受ける必要があります。

お手入れの手間が減る

医療脱毛は、上記の通り永久脱毛できるのが特徴です。施術を重ねるたびにムダ毛が薄くなっていき、お手入れの頻度も少なくなっていきます。肌質や毛質など、さまざまな条件によって満足いく回数は異なりますが、約5回のレーザー照射でお手入れがほとんどいらなくなったと実感する方が多いようです。

肌荒れのリスクが減る

効果が長く持続する医療脱毛を受けておけば、自己処理の回数も少なくなります。場合によっては、一切ムダ毛処理をする必要もなくなるでしょう。そうなると、ムダ毛処理による肌荒れのリスクを減らせます。かゆみや赤み、埋没毛、毛穴の黒ずみなどにお悩みなら、医療脱毛を試してみるのがおすすめです。

また、現在お肌が荒れていて施術できるか不安な方も、クリニックなら医師による診察を受けたうえで脱毛が行えます。お肌のダメージが強く表れたときは、薬の処方も可能です。安全性の面でも、医療脱毛が優れているといえます。

足の医療脱毛のデメリット

足の医療脱毛は上記のようなメリットがあります。ただし、料金面や痛みに関することなど、さまざまな点を考慮したうえで契約しなければ後悔してしまう可能性も。

こちらでは、足の医療脱毛で考えられるデメリットをご紹介します。

一定の料金がかかる

クリニックで医療脱毛を受けるには、それなりの料金がかかります。料金設定はクリニックによってさまざまです。1回ごとの料金はエステサロンのほうが安い傾向にあります。ただし、エステサロンの施術回数は医療脱毛の2倍~3倍のため、総合的な料金は医療脱毛のほうが安い可能性があります。

また、足脱毛とひとくちにいっても、クリニックによって照射できる部位は異なります。足のパーツ別に施術を受け付けているところもあれば、足全体をまとめて施術できるところも。ご自分の施術したい部位に対応しているクリニックを選びましょう。

施術時間がかかる

足脱毛は範囲が広いため、ほかの部位と比べて施術時間が長くなる傾向にあります。とくにニードル脱毛を選んだ場合は、毛穴一つひとつを確実に処理していくため、かなりの時間が必要です。

ただし、レーザー脱毛であれば一度に広範囲を照射できるため、施術時間が短く済みます。医療脱毛をスムーズに終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめです。

痛みを伴う可能性がある

医療脱毛は効果が高い分、施術時に痛みを感じることが多くなります。毛の太い方や濃い方、肌の荒れている方、日焼けしている方などはとくに痛みを覚えることが多いようです。

ただ、クリニックによっては麻酔を使って痛みを軽減しながら施術することができます。痛みが気になる方や、どうしても我慢できない方は、麻酔の使用も検討しましょう。

ウィクリニックの足脱毛

ウィクリニックは、東京の銀座と吉祥寺にある脱毛クリニックです。

当院では、幅広い方へ向けて医療脱毛を行っています。

足脱毛をお考えなら、豊富なプランをご用意しているウィクリニックをご利用ください。

さまざまな足脱毛プラン

ウィクリニックでは、足の部位別にレーザー照射を行えるプランがあります。照射可能なのはヒザ上・ヒザ下・ヒザ、足の甲+指などです。ただ、部位別にご契約いただくよりも、足全体脱毛のプランを選んでいただいたほうが大変おトクです。

たとえば、ヒザ上脱毛は5回で92,000円、ヒザ下脱毛は5回で80,000円となります。すべて込みの足全体脱毛プランなら、5回の施術を152,000円で受けていただけます。

全身脱毛もおすすめ

足だけでなくほかの部位も処理したい場合は、思い切って全身脱毛プランを選んでいただくのがおすすめです。ウィクリニックでは3種類の全身脱毛コースをご用意しています。なかでも一番人気なのが、VIO以外の首から下の部位をすべて脱毛できる「全身脱毛プレミアム(137,000円)」です。もちろん、足全体の脱毛も含まれています。

照射範囲の広いレーザー脱毛機を使用

ウィクリニックでは、オリジナルの蓄熱式レーザー脱毛機を使用しています。一度に広い範囲を照射できるため、施術時間が短く済むのが特徴です。全身脱毛も、1回約60分で施術が完了します。

また、蓄熱式レーザー脱毛機は、従来の単発式レーザー脱毛機と比べて痛みを感じにくいメリットもあります。幅広い毛質・肌質に対応可能なため、ほかのエステサロンやクリニックにて施術を断られたという方も、ぜひ一度お越しください。

おわりに

東京の銀座・吉祥寺のウィクリニックは、足をはじめ、さまざまな部位の医療脱毛を行っています。必要な部分だけ施術していただくのはもちろん、全身脱毛で一気に脱毛を進めていただくのもおすすめです。

カウンセリングは無料のため、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【記事監修】ウィクリニック 銀座院 院長
秋田 護(あきた・まもる)

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる