ビューティコラム

お尻や背中、VIO……手が届きにくい部位は永久脱毛がおすすめ

脱毛の基礎知識  2020.10.30

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

ムダ毛の自己処理を頻繁に続けていくと、肌トラブルの原因になることがあります。手が届きにくく自己処理のしにくい部位は、永久脱毛しておくのがおすすめです。

蓄熱式レーザー脱毛機を採用しているクリニックで、痛みの少ない永久脱毛施術を受けましょう。

手が届きにくい場所の自己処理方法や注意点

背中やお尻、VIOなど、手が届きにくい場所のムダ毛処理は手間がかかります。ただ、露出の多い服を着るときは自己処理しておかないと、ムダ毛が見えて恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

まずは、手が届きにくい部位を自己処理するときの方法や注意点をご紹介します。

自己処理方法

シェーバーやカミソリ

手が届きにくい部位の自己処理は、電動シェーバーを使うのがおすすめです。シェーバーは自己処理方法のなかでもお肌に負担をかけにくく、比較的安全に処理が行えます。

カミソリも同じようにムダ毛を剃る方法ですが、見えにくい場所に使う際は注意が必要です。無理に動かすとケガの原因となってしまいます。

シェーバーには、背中用やお尻用など、体の部位ごとに専用の商品が売られています。背中を剃るときには柄の長いもの、お尻を剃るときにはヘッドの広いものなど、用途に合わせて使い分けましょう。

ワックスや除毛クリーム

ワックスは、ムダ毛処理したい部分に塗ってはがすことで、毛を引き抜く方法です。剃る方法よりも長くツルツルの状態が続きます。ただし、手の届きにくい背中などにワックスをひとりで塗るのは難しいでしょう。

除毛クリームは、ムダ毛を溶かして処理する方法です。塗って洗い流すだけで簡単にムダ毛を処理できますが、肌荒れしやすいデメリットがあります。薬剤がお肌に合うか確かめてから使いましょう。

自己処理の注意点

処理し忘れ

手が届きにくく、自分で直接見ることができない部位は、ムダ毛の処理し忘れが起こりやすいところです。セルフケアのみでは、処理し損ねる部分も出てくるでしょう。

背中などは家族や友人に手伝ってもらうことがおすすめです。ただ、頻繁に頼むのは難しいという方がほとんどではないでしょうか。

アフターケア

ムダ毛処理が終わったら、しっかりと洗い流して汚れを落とします。このとき、強く擦ってしまうと肌荒れにつながるため注意が必要です。洗い終わったら清潔なタオルで水気を拭き取りましょう。

お肌は大変デリケートなため、自己処理後はしっかりと保湿してお手入れすることが大切です。どんな方法で自己処理した場合も、化粧水やクリームなどを使って保湿を行いましょう。

ケガ

カミソリのように刃を使う自己処理方法では、ケガのリスクがあります。カミソリを動かす際は、刃の方向に気をつけて少しずつ剃りましょう。剃る前にクリームなどを塗ってお肌を保護するのも大切です。

永久脱毛で自己処理の手間を軽減しよう

永久脱毛とは「脱毛から1カ月後に毛の再生率が20%以下となること」、もしくは「脱毛後の毛の再生本数が長期間にわたって減少し、維持されていること」を指すとされています。効果のほどには個人差があるものの、永久脱毛の施術を受けることでムダ毛を減らし、ツルツルのお肌を目指すことができます。

できるだけ自己処理を減らすなら、クリニックにて永久脱毛をしておくのがおすすめです。こちらでは、永久脱毛のメリットをご紹介します。

自己処理いらずのお肌に

手が届きにくい部位も、永久脱毛しておけば自己処理がほとんどいらなくなります。セルフケアに割いていた時間を別のことに使えるため、忙しい方にもぴったりです。自己処理のために道具や薬剤を買うことも減り、出費を減らせるのもポイントです。

また、永久脱毛しておけばムダ毛を処理し忘れることはなく、露出のある服も安心して着られます。いろいろなテイストの服を着て、おしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。

肌荒れ対策にもなる

ムダ毛の自己処理は、お肌に負担をかけてしまいます。過度な自己処理を続けていくことで、乾燥肌やニキビ、埋没毛、黒ずみ・色素沈着など、さまざまな肌トラブルが発生することもあります。

永久脱毛してムダ毛処理をしなくなることで肌ストレスが減り、肌荒れ対策につながります。自己処理を重ねて起こる肌トラブルにお悩みなら、脱毛を検討しても良いかもしれません。

介護時のメリット

永久脱毛をしておけば、長期間ムダ毛が生えてこなくなります。最近では介護を受けるときのことを考えて脱毛する方も少なくありません。

とくにVIO脱毛をしておけば、デリケートゾーンのお世話をしてもらうときに清潔な状態を保ちやすくなります。ニオイや蒸れなども気になりにくくなるでしょう。

毛穴への効果

永久脱毛をすると、毛穴から生えてくるムダ毛がなくなります。それにより毛穴が引き締まっていき、目立ちにくくなる効果が期待できます。お肌のトーンアップにもつながるでしょう。

東京で永久脱毛するなら銀座・吉祥寺のウィクリニックへ

東京にて永久脱毛をするなら、ぜひ銀座・吉祥寺にあるウィクリニックをご利用ください。患者様一人ひとりに親身になって寄り添い、高い効果の期待できる医療脱毛を提供しています。

最後に、ウィクリニックについてご紹介します。

オリジナルの蓄熱式レーザー脱毛機を採用

ウィクリニックでは、オリジナルで開発した蓄熱式レーザー脱毛機を使用しています。さまざまな波長を出せるため、幅広い肌質・毛質の方に照射できるのがメリットです。背中やお尻の産毛にも効果を発揮しやすいため、手の届きにくい場所を脱毛するなら蓄熱式レーザー脱毛機がおすすめです。

また、蓄熱式レーザー脱毛機による脱毛は、従来のものと比べて痛みが少ない点もメリットです。デリケートで痛みが出やすいVIO脱毛にも向いています。

短期間で通院が完了

一般的に永久脱毛が完了するまでは、約5回の施術が必要です。目指すお肌の状態や毛質、毛周期などの関係により、必要な回数は変わります。たとえば、産毛のように脱毛効果が出にくい毛が多い部位を施術するなら、8回~10回通院することもあります。

ウィクリニックの通院は、個人差があるものの、基本的に最短約6カ月で完了します。出力の高いレーザーを照射し、スピーディーに施術を進めていけます。短期間で脱毛を終わらせたい方は、カウンセリングにてご相談ください。

万が一の肌トラブル時も安心

安全性の高さを考えるなら、医師のいるクリニックで脱毛することがおすすめです。ウィクリニックでは、医師の診断のもと施術を受けられます。万が一、お肌にトラブルが起こった際もすぐに治療が行えるため、安心して脱毛に臨めます。

自己処理が難しい場所のシェービングは無料

基本的に、クリニックやエステサロンなどでの脱毛施術前には、ムダ毛を自己処理してくる必要があります。ムダ毛が長く伸びたままでは、脱毛効果がうまく出ないためです。

ウィクリニックでは、手が届きにくく、自分で処理するのが難しい場所のシェービングは無料で行っています。どの部位が対象になるかは、カウンセリングにてご確認ください。

おわりに

無理に手が届きにくい場所の自己処理を続けるよりも、永久脱毛して肌荒れリスクや手間を軽減させるのがおすすめです。クリニックによる永久脱毛にはさまざまなメリットがあるため、ムダ毛処理が面倒という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

東京にて永久脱毛をお考えなら、ウィクリニックへお気軽にお問い合わせください。カウンセリング予約はホームページやLINEなどでいつでも承ります。

この記事の監修医師

ウィクリニック 理事長
高 尚威 先生

ウィクリニック理事長。日本の美容医療レーザーの第一人者。クリニックにエンジニアが常駐し、自社でレーザー開発をする日本で唯一のクリニックを経営。

医療脱毛なら業界最安クラスの ウィクリニック

ウィクリニックの全身脱毛は月々3,200円から。クリニック独自で開発している医療脱毛機を利用しているため、業界最安クラスの価格を実現しました。

料金・コースをみる