Buccal Fat脂肪吸引(頬・顎下)

無駄な脂肪を除去し、スッキリとしたフェイスラインになれる小顔治療

施術対応クリニック:
大宮院

about脂肪吸引(頬・顎下)とは

脂肪吸引(頬・顎下)とは

頬・顎下の脂肪は、お顔が大きく見えてしまう原因の一つです。
脂肪吸引(頬・顎下)は、皮下脂肪を、カニューレと呼ばれる極細の吸引管を挿入し、無駄な脂肪を吸引し除去する当院でも人気な小顔整形の1つです。

耳の下あたりを2mmほど切開し、希望部位の皮下脂肪を吸引することにより頬やあご下の脂肪を減量します。そのため、フェイスランをはっきりさせ、小顔・痩身効果はもちろん、たるみ予防・改善効果もございます。

脂肪吸引(頬・顎下)とは

皮下脂肪は、ストレスや暴飲暴食などでつきやすく溜め込みやすいのが特徴で、お顔を小さくしたくてダイエットを始めても、自力で小さくするのは難しく、小顔になるには何かしらの小顔整形を必要とする場合が多いです。

脂肪吸引は、お顔太りの原因である深い層の脂肪を吸引して除去しますので、リバウンドも少なくお顔を小さくすることができます。太りやすく自力では痩せるのは難しい、お顔の「ほっぺた、顎下の脂肪」を確実に取りたい方は、努力せずに確実に痩せることができる脂肪吸引がおすすめです。

当院では脂肪吸引によるダウンタイムを少しでも軽くするために、炎症が出にくいように麻酔薬の配合を工夫をしております。そのため、通常の脂肪吸引よりもダウンタイムが短いことも特徴です。

recommendこのような方におすすめ

  • 小顔になりたい
  • フェイスラインをシュッとさせたい方
  • 二重あごを改善したい
  • 運動せず顔瘦せしたい方
  • リバウンドをしたくない

key point当院の脂肪吸引(頬・顎下)は
デザイン面も工夫しております

脂肪吸引(頬・顎下)とは

お顔の脂肪吸引をご希望される患者さまは、小顔を目指すことやフェイスラインをはっきりことを目指しておられます。
当院では、このような患者さまのご希望に合わせてしっかりと輪郭が出るデザインに拘っております。
脂肪の取りすぎによる頬コケや左右差が起こらないよう、しっかりと解剖に沿って施術を行います。

after care脂肪吸引はアフターケアが非常に重要です。

脂肪吸引の治療後はアフターケアが非常に重要で、特に圧迫固定をしっかり行ったか否かで、治療後の結果やダウンタイムの長さが大きく変わります。圧迫固定はフェイスバンドを使用し、最低2~3日は使用してください。

可能であれば、昼間も着用することで腫れが軽減でき、早く完成形に近づきます。着用したままお仕事などをしていただくことも可能ですが、人目が気になる方、激しい運動を伴うお仕事をされている方は2~3日はお休みを取っていただくことをおすすめします。

また、フェイスバンドを巻いていることをバレないようにする方法もあります。
※下記の動画を参照ください。

フェイスバンドの着用動画は
準備中です。

key point当院の脂肪吸引(頬・顎下)は
全て形成外科専門の女医が担当させていただきます

当院の脂肪吸引(頬・顎下)は全て形成外科専門の女医が担当させていただくため、治療後のダウンタイムに最大限配慮をして治療を行いますのでご安心ください。

形成外科専門医は傷や解剖について熟知をしている女医の為、他の美容外科医と比べダウンタイムに配慮をした治療が行え、より美しい仕上がりにすることができます。当院の形成外科専門医は、脂肪吸引(頬・顎下)の他にも小顔整形の治療をいくつも行っている為、お顔の解剖についての知見や経験はかなり豊富です。そのため、デザインには定評があり、患者さまにもかなりご満足して頂いております。女医自身もアンチエイジング世代のため、患者さまのお悩みやご要望に沿ってデザインを考案させて頂きます。

point脂肪吸引(頬・顎下)の特徴

point.01傷跡がほとんど残らないため、仕上がりはとても自然

直接たるみの原因を切除できる為、効果がでやすい

脂肪吸引(頬・顎下)は、より繊細な仕上がりにするために極細のカニューレを使用して治療を行います。また、挿入する際は耳の下あたりを2mmほど切開するのみのため、仕上がりはとても自然です。

point.02小顔やフェイスラインを意識したデザイン

たるみ予防にもなり、エイジングケア効果もある

患者さまの希望にそって目標を叶えられるよう、丁寧にデザインして施術を行います。

point.03カウンセリングは、経験豊富な専門医が必ず担当

当院でのカウンセリングは、必ず専門医が担当させて頂きます。患者さまのご希望を伺いし、より理想的なお顔になれるようご提案をさせて頂きます。また、治療内容についても分かりやすく丁寧に説明をさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

脂肪吸引には様々なリスクやダウンタイムが存在します。
当院では少しでも患者さまのご負担を和らげる為に、
形成外科専門医が徹底的に配慮をしながら治療を行います。

しかし、治療を受ける際はリスクやダウンタイムをしっかり理解をし、
専門医に相談をしながら決めることをおすすめします。

ダウンタイム・リスク

稀に、腫れ、内出血、痛み、むくみ、傷跡、たるみ。
ごく稀に、アレルギー、肌表面の凸凹が起こる場合がございます。

ダウンタイムの期間

腫れ :3日程度経つとかなり治まります。
内出血:2週間以内には徐々に良くなります。

ダウンタイムを短くするための
事前の対策

治療前1ヶ月間は禁煙をしてください。
持病をお持ちの方や、常備薬がある方は、治療前に主治医に相談をしてから治療を受けるようにしてください。

ダウンタイムを短くするための
治療後の対策

※基本的には、医師の指示に忠実に従うことがダウンタイムを最小限に抑える方法です。
最低治療後2~3日は、フェイスバンドを使用した圧迫固定を行っていただきます。圧迫固定を行うことで、治療後のダウンタイムの軽減や仕上がりがより美しくなることが期待できます。
治療後1週間程度が経過すると硬縮が始まるため、マッサージで自然なフェイスラインに整えてください。
治療後は医師から安静指示や、薬剤の服用指示、再診指示を行います。万が一のトラブル時はすぐに当院にご連絡いただき、医師の指示に従ってください。

price治療費

施術名 料金
顎下脂肪吸引 ¥165,000
頬脂肪吸引 ¥165,000
オプション 静脈麻酔 ¥55,000
  • ※料金はすべて税込となります。

detail施術詳細

治療時間

60分

麻酔

静脈麻酔

メイク

治療後3日から可能(フェイスバンドが外れたら)
※縫合部のメイクは抜糸翌日からです

入浴・洗顔

治療後1週間から可能
※腫れやむくみ、傷の治りの遅れになる為 1ヶ月程度はなるべくお控えださい

抜糸

治療後7日目を目安に行います。抜糸後は傷口付近のメイクが可能となります。

施術後のケア

フェイスバンドは3日目にご自身で抜去頂きます。不安な場合は来院のも可能です。
フェイスバンドは4日目以降も就寝時や自宅にいるときは装着して下さい。
1~2ヶ月続けて頂くと効果が高まります。
抜糸は治療後7日で行います。
治療当日からお食事は召し上がれますがフェイスバンドの圧迫の影響で噛みにくい状態のため、柔らかいもの(お粥やスープ・ゼリーなど)が召し上がりやすいです。

リスク・副作用

稀に、腫れ、内出血、痛み、むくみ、傷跡、たるみ。
ごく稀に、アレルギー、肌表面の凸凹が起こる場合がございます。

治療に関する注意事項

〈治療前〉
静脈麻酔を行いますので、治療前に絶食指示がございます。食事と飲水は治療の4時間前までに済ませて下さい。 絶飲絶食の時間帯と常用薬を飲む時間帯が重なる場合は、治療2時間前までに、少量の水で服用して下さい。

〈治療後〉
治療後多少腫れますが、1~2週間かけて徐々に引いてきます。個人差や吸引の量によっても異なりますがむくみは1ヶ月ほどで引いてきます。治療部はしこりや硬さが生じることがございますので、気になる場合は診察にお越しください。
内出血は、治療後1~3週間ほどで消えてきます。腫れがある場合は治療箇所含め身体を温め過ぎないようにして下さい。場合によって内出血が広がることがあります。
瘢痕は治療後3~6ヶ月ほどで赤みが引き、半年~1年でお肌になじみ目立たなくなります。
軽めの運動は 2週間後より可能ですが無理をしないようお気つけ下さい。
激しい運動(サウナ、エステ、ヨガ、スポーツ)は 1ヶ月行わないで下さい。その後も状態によりお控え下さい。

flow施術の流れ

  • ご予約

    当院では、完全予約制とさせていただいております。ご予約は電話・メールにてお願いいたします。また、お急ぎの方や当日予約をご希望の方はお電話でご予約ください。

    ご予約
  • 医師によるカウンセリング

    医師がカウンセリングでお顔の状態を確認し、お悩みに合わせた治療をご提案させていただきます。
    不安や疑問点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

    医師によるカウンセリング
  • 施術

    希望部位の皮下脂肪を吸引することにより頬やあご下の減量を図ります。
    また、フェイスランをはっきりさせ、小顔・痩身効果はもちろんたるみ予防・改善効果も図ることができます。

    施術
  • 施術後

    治療後は、お顔をしっかり圧迫するためにフェイスバンドを巻きます。
    1日中装着するのが難しい場合は、就寝時だけなど可能な時間帯だけでも構いません。
    治療後7日で抜糸を行います。

    施術後

faqよくあるご質問

  • ダウンタイムはありますか?また、腫れますか?
    腫れや内出血は2週間程度で落ち着いてきます。痛みは1週間程度をピークに徐々に改善してきますが、痛み止めで抑えることもできます。
    その後1ヶ月~3ヶ月程度、突っ張り感がありますが、徐々に馴染んできます。
  • 腫れはいつまで続きますか?
    腫れや内出血は2週間程度で落ち着いてきます。
    しかし、治療箇所がお顔のため、腫れている期間は目立ってしまう可能性はございます。
  • 脂肪吸引を行うと皮膚はたるみますか?
    脂肪は痩せやすく浅い脂肪層と、太りやすく脂肪を溜め込みやすい深い脂肪層の2つに分かれており、脂肪吸引では深い脂肪層を中心に吸引を行います。この深い層の脂肪は、脂肪を過剰に吸引することで、ごく稀に皮膚がたるんでしまう可能性もあります。
    しかし、当院では経験・技術力・知識量の高い医師が、皮膚がたるまないように脂肪を綺麗に吸引しますので、皮膚がたるむといった心配はありませんので、ご安心ください。
  • 痛みが心配なのですが、耐えられる痛みでしょうか?
    治療時には局所麻酔を行い、治療後も痛み止めの内服薬を処方いたしますのでご安心ください。
    もちろん個人差はありますが、痛みをほとんど感じずに治療が終わるケースがほとんどです。

contactお問い合わせ

無料カウンセリング予約専用ダイヤル
銀座院
無料カウンセリング予約専用ダイヤル0120-897-184
電話受付時間:10:00~19:00
吉祥寺院
無料カウンセリング予約専用ダイヤル0120-747-184
電話受付時間:10:00~19:00
大宮院
無料カウンセリング予約専用ダイヤル0120-847-349
電話受付時間:10:00~19:00